このページの本文へ

スタイリッシュデザインがウリのBluetoothキーボードがシグマA・P・Oから

2007年08月03日 23時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シグマA・P・OからスタイリッシュなデザインをウリとするBluetooth対応のワイヤレスキーボード“Elysium”シリーズが登場、今日からTWOTOP秋葉原本店で販売中だ。

「Elysium」
スタイリッシュなデザインをウリとするBluetooth対応のワイヤレスキーボード“Elysium”シリーズがシグマA・P・Oから発売。ホワイトの「ELBT106WH」とブラックの「ELBT106BK」、そしてキーボードでは珍しいブロンズの「ELBT106BR」の3色をラインナップする

 サイズが179(D)×428(W)×26(H)mmの湾曲した薄型デザインの本体は、日本語配列ながら英語表記のみのキーに薄型パンタグラフ機構を採用(キーピッチ19mm/キーストローク3.0±0.5mm)。インターネットキーやマルチメディアキーを含む5つのホットキーを搭載し、Bluetoothに対応することで、最大通信範囲は約10Mとなる。カラーリングはホワイトの「ELBT106WH」とブラックの「ELBT106BK」、そしてキーボードでは珍しいブロンズの「ELBT106BR」の3色をラインナップ。価格は1万1480円だ。

英語表記
湾曲した薄型デザインの本体は、日本語配列ながら英語表記のみのキーに薄型パンタグラフ機構を採用(キーピッチ19mm/キーストローク3.0±0.5mm)。インターネットキーやマルチメディアキーを含む5つのホットキーを搭載する

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中