このページの本文へ

安価な2.4GHzワイヤレス対応のキーボード/マウスセットがセリングから今週発売

2007年07月31日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セリングから2.4GHz帯のワイヤレスに対応したキーボードとマウスのセット「RF2100」が今週3日にも発売予定だ。光沢のあるブラックとホワイトの2モデルが用意されている。

「RF2100」 2.4GHz帯のワイヤレスに対応したキーボードとマウスのセット「RF2100」が今週3日にも発売予定

 日本語109キーとインターネットキーやマルチメディアキーを含む8つのホットキーを搭載する本体は、サイズが175(D)×455(W)×24(H)mmの薄型デザイン。キーにはX式パンタグラフユニットを採用し、2.4GHz帯のワイヤレスユニットを搭載することで、最大通信範囲は約10Mという。
 セットとなる光学式マウスは、こちらも2.4GHz帯のワイヤレスに対応。解像度は800dpiで底面にはON/OFFスイッチも搭載している。また製品にはテスト動作用の電池が付属。キーボードは単3形電池×2、マウスは単4形電池×2を使用するがこちらは別売となる。販売を予定している高速電脳によると予価は6980円。2.4GHz帯のワイヤレスに対応したキーボードとマウスのセット製品としては安価な部類といっていいだろう。

「RF2100」日本語109キー
カラーはブラックとホワイトの全2色日本語109キーとインターネットキーやマルチメディアキーを含む8つのホットキーを搭載。キーにはX式パンタグラフユニットを採用し、2.4GHz帯のワイヤレスユニットを搭載することで、最大通信範囲は約10Mとなる
マウス
キーボードはワイヤレスタイプとしては、かなりスリムセットとなる光学式マウスは、こちらも2.4GHz帯のワイヤレスに対応。解像度は800dpiで底面にはON/OFFスイッチも搭載している

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中