このページの本文へ

七夕の日、武道館が熱く燃え上がる! “Animelo Summer Live2007 Generation-A”レポート

2007年08月02日 22時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 熱血パートの次は、深く切ない幻想的なサウンドを奏でる「樹海」が登場。美しい音色の乗せて歌うは、初登場オリコン16位にランクインしたテレビアニメ「Fate/Stay night」のエンディング「あなたがいた森」。2曲目は「Break Point!」オープニング、「ビーバップ!ハイスクール」エンディングとダブルタイアップのニューシングル「咲かせていけない花」。

“サイキックラバー”から「樹海」が紹介されると、ステージは一瞬闇に包まれ、青色の照明によってヴォーカル愛未のシルエットが浮かびあがる幻想的な演出
1曲目ではギターを引いていた出羽良彰さんだが、2曲目ではキーボードを演奏。バラード調の曲を歌う愛未さんの澄んだ声が武道館に響き渡ると、客席のサイリウムは静かな弧を描いた

 衣装、ステージ演出、どれをとってもパーフェクトとしか言いようのない“ALIPROJECT”が満を持してステージに姿を現すと、客席から「アリカ様!!」という声援が数多くあがっていた。この日、歌ったのは「コードギアス 反逆のルルーシュ」エンディング「勇侠青春謳」、「かみちゅまかりん」オープニング「暗黒天国」、「怪物王女」のエンディング「跪いて足をお嘗め」の3曲。

黒を貴重とした振袖、和装でアリカ様が登場! その美しさに客席から感嘆の声が聞かれた
腰に収められた太刀を引き抜いた勇ましも麗しい姿は、まるで戦女神のようでさえあった
黒をベースに薔薇がちりばめられた、ドレス姿へと姿を変えると、ドラッグクィーンたちを引き連れて、ステージを闊歩
ムチを片手に歌う姿は、どこか淫靡な雰囲気すら感じられた。ちなみにムチの長さはありカ様より長かった

 90年代伝説のアニメ「エヴァンゲリオン」の劇場版主題歌「魂のルフラン」のイントロが流れ出すと会場から衝撃が走り、シークレットゲストの高橋洋子さんがステージに姿をあらわすと、ざわめきは大きな歓声へと変わった。「魂のルフラン」を歌い上げるとテレビアニメ版オープニング「残酷な天使のテーゼ」を熱唱しステージを後にした。

 思わぬゲストの登場に客席がざわめき、次のアクトの登場が待たれるなか、ここでちょっとした機材トラブルが発生したため3分間ほど間が空いてしまうも、平野綾さんがステージに姿を見せると同時に客席のテンションは落ちることなく最高潮。平原綾さんが歌うは、「涼宮ハルヒの冒険」のオープニング「冒険でしょでしょ?」。

平野綾さんのこの日のステージ衣装は、ピンクのTシャツに黒のホットパンツと、コルセットからパニエのようなレースが付いたセクシースタイル
この日歌ったのは、このアニサマのためにアレンジしたアニサマヴァージョン!
トークでは、シングル第四弾の発売が発表された

(次ページへ続く)

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ