このページの本文へ

ASCII Power Review第36回

CPUも超高速な「ホームコンピューター」なんですよ

FMV LIFEBOOK NH90/D2 実機レビュー = ゲーム機もつながる爆速大画面ノートPC

2019年09月06日 11時00分更新

文● 写真 ジャイアン鈴木 + 編集● PowerReview軍団

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷



 この「プレミアムPC試用レポート」の読者の方々の部屋には、多くのディスプレーが設置されていることだろう。しかし多くの画面に囲まれつつも、本当はシンプルな生活空間で安らぎの時間を過ごしたいと考えている方もいるはずだ。そんな方にオススメしたいのが、今回紹介する富士通の17.3型ノートPC「FMV LIFEBOOK NH90/D2」(以下NH90)なのだ!

富士通「FMV LIFEBOOK NH90/D2」直販価格24万8184円(税8%込)。

HDMI「入力」端子を備えた
オールインワンノートPC

 NH90は17.3型と大きなフルHD液晶ディスプレーを搭載したオールインワンノートPCだ。CPUは第9世代(Coffee Lake)の6コア12スレッドCPU「Core i7-9750H」を採用。メモリーは8GB(DDR4-2666)、ストレージは256GBのSSD(PCIe接続)と1TBのHDD(SATA接続)をデュアルで装備。また光学ドライブとして、BDXL対応Blu-ray Discドライブも用意されている。

 本体サイズは398.8×265×26.9mm、重量は約2.9kg。45Wh(4170mAh)のバッテリーを内蔵しており、バッテリー駆動時間が約4.5時間とされている。ACアダプターは意外と軽めな実測383gだが、本体のサイズと重量、バッテリー駆動時間を考慮すると、基本的には自宅なりオフィス内で据え置きで利用するノートPCだ。

 個人的にハッとしてグッときた本製品最大の売りは、HDMI入力端子を装備していること。つまりゲーム機やレコーダーを接続して、それらの映像と音声を表示・再生するディスプレーとして使えるわけだ。設置スペースが限られている方や、できるだけモノを部屋に置きたくないというミニマリストな人たちに重宝する端子である。

 HDMI入力端子以外のインターフェースも豊富。USB 3.1 (Gen2) Type-C×1、USB 3.0 Type-A×2、USB 2.0 Type-A×1、HDMI出力端子×1、HDMI入力端子×1、SDメモリーカードスロット×1、有線LAN端子×1、ヘッドセット端子×1が取り揃えられている。USBハブなどが必要になることはないはずだ。

「ブライトブラック」モデルの本体天面は指紋がつくほどではないスムースな表面で、FMVマークはピカピカの鏡面仕上げです。
本体底面は「レザー調テクスチャー」だそうです。

この特集の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!