このページの本文へ

MCコジマのカルチャー編集後記第356回

スタバのフラペチーノを「しゃらくさい」と思ってしまった

2018年04月06日 08時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「スタバでMacBookを広げてドヤ顔する“意識高い”人」。そんなイメージの話を聞くたびに、もうよせばいいのに、と思います。もう、何年もそんな感じの言説があるように思いますが、いまさら特別な存在でもないでしょう。思い切りよくいえば、古いステレオタイプにすぎないのでは、と。

 いや、そういう人が実際にいるのはわかるのですが、そうではない人だってたくさんいます。スマホもWi-Fiもすっかり普及した今日においては、ノートパソコンをわざわざ喫茶店やカフェなどで広げている場合、見せつけたい、おしゃれアピールをしたいわけではなくて、けっこう本気で作業をしたいときだと思うんですよね。

 そのような理由で、スターバックスで新しいフラペチーノなどを頼んで、ふざけて「インスタ映え!」などといったコメントを添えてSNSに投稿をしている人を見ると、「ちょっと古いな」と思ったりすることもある。すこし考えてみてください、Instagramをバリバリ使う層が、わざわざ“インスタ映え”なんて言いますか? 自分の興味の範囲外にある層をいたずらに揶揄しているようで、なんだか品がないように見えてしまうかもしれません。

 ネタにマジレス感もなくはないものの、「スタバは意識高い」や「フラペチーノはインスタ映えする」などといったフレーズを冗談めかして言う人に対して、ちょっと皮肉の一つも言いたくなる今日このごろですが……つい先日、スターバックスからニュースが届きました。「#STRAWBERRYVERYMUCHFRAPPUCCINO(#ストロベリーベリーマッチフラペチーノ)」を4月12日から全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)にて期間限定で販売するそうです。

 「商品名は#(ハッシュタグ)から始まる長~い言葉を最初から最後まで『ストロベリーベリーマッチフラペチーノ』と一気に読み上げます。声に出すだけでも『イチゴ過ぎる、イチゴ感』を感じるその名を“かまず”にご注文いただけるように、何度でもつぶやきこのフラペチーノを飲む前にも『イチゴ過ぎる、イチゴ感』をお楽しみください。」(リリースより)

 ……おいスタバァ!! そういうところだぞ!! なんとなくお前が意識高い人間の巣窟みたいに笑われるイメージがまだ抜けてないと思ったから少しは応援してあげようとしたのになんだこのしゃらくささは!!

 いや、申し訳ありません、すこし取り乱しました。さすがに言いすぎたかもしれません。スターバックスをけなしたいわけではないのです。でも、この名前は……。この売出し文句は……。

この連載の記事

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!