このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アスキースマホ総研・白書第66回

お役立ちの定番製品からキワモノまで松竹梅で評価

100円ショップで「買って良かった」スマホ周辺グッズ

2017年12月27日 17時00分更新

文● 藤原達矢(アバンギャルド) 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今回は100円ショップで売っている便利なスマホグッズを「ダイソー」「セリア」「CanDo」の3店舗を回って集めてきた。実際に使ってみて便利だと思ったアイテムのお役立ち度を選定し「松」「竹」「梅」の3段階に分けてご紹介。低コストでお役立ちの100円ショップグッズは、店頭で探すこと自体も非常に楽しい。

これは便利! 一番オススメの【松】カテゴリー商品

 まずはお役立ち度トップの【松】カテゴリーの100円ショップグッズをご紹介。タッチペンやケーブル保護アイテムなど、ふだん使いでフル活用できるグッズがわずか100円でゲットできるのだ。

先端の丸いディスクで安定感をアップ!
【松】「ディスクタイプタッチペン」

・CanDo
・100円(税別)

CanDoの「ディスクタイプタッチペン」

 100円ショップの商品とは思えない書き味だと口コミの評判が広まり、発売当初は売り切れが相次いでいたのが、CanDoで販売している「ディスクタイプタッチペン」だ。先端には丸いディスクが付いており、表面をスマホに押し付けることでデジタル手書きできる。iPhoneの純正メモアプリで鉛筆やマジックなど、ペンのタイプを変えつつ書き心地をチェックしたところ、多少のズレは感じるものの十分実用できる品質だった。

多少の位置ずれは感じるものの、タッチは良好
タッチペンの反対側にはボールペンが付いており、ふだん使いでも便利
本体のデザインはシンプルでクセがなく、持ち歩きやすいサイズ感

 タッチペンの反対側にはボールペンが付いているので、つねに持ち歩く筆記用具代わりとして購入してもいいだろう。これまで「スタイラスペンは書きにくい」というイメージをもっていたユーザーも、ぜひいちど試してほしいクオリティーだ。

周囲を広く撮影したいなら試す価値アリ!
【松】「魚眼レンズ」

・CanDo
・100円(税別)

CanDoの「魚眼レンズ」

 スマホのカメラでいつもとはひと味違う写真を撮りたいときに、手軽に試せるのがクリップ式のカメラレンズだ。100円ショップには広角やマクロなどさまざまなタイプが売られているが、今回は「魚眼レンズ」を購入してみた。装着はカンタンで、スマホのレンズに魚眼レンズをかぶせるようにしてクリップで挟むだけだ。

左は通常撮影時の画角、右は魚眼レンズ装着時の画角。かなりクセはあるものの、撮影範囲が拡大する
スマホにはクリップで挟んで取り付ける方式

 撮影できる画角は約180度で、実際に撮り比べて見るとかなり広い範囲が撮影できる。ただし、スマホのレンズで魚眼レンズを覗いて撮影している仕組み上、画質はスマホレンズ単体で撮影した場合に比べて荒くなる。キャップや収納袋も付いているのでレンズを傷つける心配がなく、旅行先などでも持ち運びしやすい。

スマホの音を内部で反響させて増幅する
【松】「スマホスタンド&スピーカー」

・セリア
・100円(税別)

セリアの「スマホスタンド&スピーカー」

 外付けスピーカーのように、スマホの音楽を大音量で流せるスタンドがかなり便利だったのでご紹介。本体は丸い半ドーム型で、中が空洞になっている。空洞内にスマホのスピーカー部分を向けて挿入すると、再生した音が中で反響して周囲に拡散される仕組みだ。

内部の空洞でスマホのスピーカーからの音を反響させる仕組み
スマホスタンドとしても使えるので、枕元などに置いておくと便利そうだ

 本体はとても軽いので旅行先や友人の家などどこへでも持ち歩ける。スピーカーとして使わないときはスタンドとしても利用できる。縦横どちら向きでも立てることが可能だ。

まさかのバッテリー切れに対応できる単3電池式
【松】「電池式モバイルバッテリー」

・ダイソー
・100円(税別)

ダイソーの「電池式モバイルバッテリー」
単3電池のセットで購入しても税抜200円と破格。いざというトキにあると安心だ

 スマホのバッテリーが切れそうなので急いで充電したい……そんな場合に重宝するのがモバイルバッテリーだ。乾電池を入れて充電するタイプの製品は、100円ショップなら単3電池と合わせても税抜200円で購入できる。

出先のダイソーで購入するのも手。軽いのでカバンに入れておくのもアリだ

 充電容量は1回500mAhと少ないので頻繁に充電が切れるユーザーには向かないが、年に何回か電池が切れそうになって困った経験があるという方は、緊急用として出先で購入しても損はないだろう。軽いので持ち運びも負担にならない。

 ちなみに、充電タイプのモバイルバッテリー(税抜300円)も店頭で確認できた。100円ショップの製品としてはやや高価格だが、必要な方はこちらもチェックしておこう。

ケーブルの断線を未然に防ぐスグレモノ
【松】「Lightningケーブルガード」

・セリア
・100円(税別)

セリアの「Lightningケーブルガード」

 iPhoneのLightningケーブルの根元の断線に悩まされている方に是非オススメしたいのが、セリアで売っている「Lightningケーブルガード」だ。USB側とLightning側の根元を保護できるカバーが入っており、手軽にケーブルを強化することができる。

シリコン製の白いカバーをケーブルの根元に巻く
緑色のカバーを上から巻くだけで完成
根元近くで断線しやすいLightningケーブルを手軽に強化できるのが便利

 取りつけ方もカンタン。最初にシリコン製の白いカバーを根元に巻き、続けて緑色のプラスチックカバーをシリコンカバーの上から巻けば完成だ。しっかりフィットして、ケーブルが曲がりすぎるのを防止してくれる。

2つのデバイスを同時に充電できるアイデア商品
【松】「2.0A急速充電対応 2台同時充電ケーブル」

・セリア
・100円(税別)

セリアの「2.0A急速充電対応 2台同時充電ケーブル」

 1本のUSBケーブルで2台のデバイスを同時に充電できる便利な製品をセリアで発見。ひとつのUSBコネクターから二股に分かれたmicroUSBケーブルが伸びており、デバイスにUSB端子がひとつしかなくても、効率よく機器を充電できる。

計測したところ、1台のスマホの場合約1A、2台同時の場合は約1.5A充電が可能だった

 最大2.0Aでの2台同時充電に対応しており、実際に計測してみたところ、スマホは約1Aで充電、2台同時に充電した場合は合計約1.5Aで充電できた。ひとつ持っておくと、車のシガーソケットやパソコンからの充電など重宝するシーンは多いだろう。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!