このページの本文へ

アスキースマホ総研・白書第81回

旅行や出張にお役立ち! 技ありモバイルバッテリー4選

2019年04月29日 12時00分更新

文● 島徹 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新生活のスタートや連休の行楽で必須のアイテムとなるのが、スマホ用のモバイルバッテリーだ。自分の使い方に合った容量やサイズのバッテリーを選択するのがセオリーだが、どうせ買うなら本当に便利だと感じられる製品や、急速充電に対応したモデルが欲しいところ。

 今回は、スマホ初心者からガジェット好きまで満足できる、ASCII編集部厳選モバイルバッテリー4モデルを紹介する。

 モバイルバッテリーの容量の見方だが、実際の充電時にはロスが30~40%ほど発生する。一般的なバッテリー容量3000mAh前後のスマホをフル充電するには、容量5000mAhのモバイルバッテリーが必要だ。そうなると、大容量のモバイルバッテリーがベストだと思いがちだが、容量が増えるに従って重くなってくる。購入する際は、外出時に必要な充電量と重さのバランスを考えて選ぶようにしよう。

充電機+モバイルバッテリーの2in1で高出力
RAVPower「RP-PB125

●メーカー:RAVPower
●実売価格:3099円前後

RAVPower「RP-PB125」

 「RP-PB125」は、スマホ向けUSB充電機とモバイルバッテリーを一体化した、2in1モデルの新製品。外出先ではモバイルバッテリーとして、自宅やカフェなどコンセントのある場所ではUSB充電機として利用できる。通勤から出張や旅行まで便利な製品だ。

 

 USB端子は最大2.4A出力を2ポート搭載し、合計出力は5V/3A。2in1の製品としてはUSB端子の出力に余裕があり使いやすい。

 本体サイズは81×75×27mmで重量は195g。コンセントプラグは本体内に収納できるタイプだ。

 コンセントからの充電時は、USB端子に接続いだスマホを優先的に充電しつつ、内蔵モバイルバッテリーもまとめて充電する。スマホとモバイルバッテリーを別々に充電する必要がないのは非常に便利。スマホ初心者に安心しておすすめしやすい製品だ。

「RP-PB125」の主なスペック
メーカー RAVPower
バッテリー容量 6700mAh/24.12Wh
出力ポート USB×2
出力 DC 5V 3A(合計)
/2.4A(1ポート最大)
AC入力 AC 100-240V 50/60Hz 0.5A
microUSB入力 最大5V/2A
サイズ 約81×75×27mm
重量 約195g

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!