ASCII倶楽部

このページの本文へ

トレンドPicks ― 第18回

大人気「米津玄師」さん愛用シャーペン【倶楽部】

2016年07月15日 17時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

トレンドPicks インターネットの話題ワード解説コラム。会話のタネにどうぞ。

今日のPickUpワードは「米津玄師」さん。若者たちのカリスマです。

 米津玄師(よねづけんし)さんを知っていますか。1991年生まれ、25歳。いま若者たちに絶大な人気を誇るアーティストです。

 昨年10月発売の3rdアルバム「Bremen」はオリコンチャート1位、iTunes週間アルバムランキング1位、Billboard JAPAN HOT Albumチャート1位の三冠を達成しました。

 作詞・作曲・アレンジ・プログラミング・歌唱・演奏・イラスト・アニメーションと活動の幅は多岐にわたります。イラストは緻密で繊細。しかし不思議と力強い独特の世界観をもっています。

 先日米津さんがめざましテレビに出演した際は、彼が使っていた三菱鉛筆のシャープペンシルを特定したりと、ツイッターが沸いていました(ちなみに特定された情報によれば「ユニ アルファゲル<やわらかめ癒し系タイプ>」だったそうですよ)。

 最近ではルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 ~漫画、9番目の芸術~」の公式イメージソングを担当することも決定した米津さん。もとはインターネット出身で、ボーカロイドを使ったアーティスト(ボカロP)「ハチ」さんとしても知られています。米津さんの存在はボーカロイドの歴史を考えてもとりわけ重要な意味をもっていると感じます。当時を振り返ってみましょう。

カテゴリートップへ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!