ASCII倶楽部

このページの本文へ

トレンドPicks ― 第19回

格ゲー世界大会「EVO」ついに日本上陸【倶楽部】

2016年07月19日 17時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

トレンドPicks インターネットの話題ワード解説コラム。会話のタネにどうぞ。

今日のPickUpワードは「EVO」。格闘ゲームの世界大会です。

 EVOがついに日本に来る!

 3連休最終日、ツイッターのタイムラインが沸きたちました。EVOは1995年から開催されているゲームの世界大会。「EVO Japan」詳細は、9月の東京ゲームショウ2016で明かされる予定です。

 発表されたのはアメリカ・ラスベガスで現地時間7月15~17日に開催した「EVO 2016」最終日。「ストリートファイターV」「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」「大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U」などの試合があり、集まったプレイヤーは1万人規模。中でも人気のストリートファイターVには過去最多の5000人を超えるプレイヤーがエントリーしています。

 こうした格闘ゲーム大会は、プロゲーマーがゲームで競い合う「e-Sports」の中でも注目分野。日本とアメリカを比べ、いまどんな状況にあるのかまとめてみましょう。

カテゴリートップへ

この連載の記事

週間ランキングTOP5

ASCII倶楽部会員によく見られてる記事はコレだ!

ASCII倶楽部の新着記事

会員専用動画の紹介も!