• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2023February

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

『ウマ娘』を今どうやって遊んでる?アスキー編集部のプレイヤーのこだわりをまとめてみた

2022年08月19日 11時00分更新

文● ジサトラハッチ 編集●ASCII

実際の適正とは違う育成をする楽しみも

 最後に筆者だが、歳の離れた従兄に小学生のころから競馬を見せられ、ダービースタリオンでその面白さにハマり、学生時代からリアル競馬をテレビで見て楽しんでいた。当然ウマ娘には配信前から期待し、配信初日からプレイしている。

 好きな競走馬はサイレンススズカ。ホーム画面やトレーナー名刺もサイレンススズカだ。

サイレンススズカの新衣装は、まだですか?

 筆者は天邪鬼なので、できるだけセオリーどおりの育成をしないスタイル。短距離馬でも長距離で走らせてみたい、どの距離でも走れるウマ娘を作りたいと、いろいろ試行錯誤して育成を楽しんでいる。

菊花賞すらも走ったことのあるキングヘイロー。長距離のG1も制覇、という夢も見せてくれるのも本作の面白さではないだろうか

 チャンピオンミーティングで唯一プラチナを取った「アクエリアス杯」もダートSの魔改造したメジロアルダンで制した。これ以来、リアルタイムでは見たことがなかったが、メジロアルダンもお気に入りである。

決勝では、スキルがかみ合ってメジロアルダンがまさかの1着!めちゃくちゃドキドキした瞬間だ

 こうした、まさかの勝利に一喜一憂できるのも本作の魅力だと思っている。初めてのG1勝利、はじめてのURAファイナル制覇、まだ未プレイの人は、まずこの初めての勝利を味わってもらいたい。

 あと最近はテレワークでほぼ自宅にいるので、ジュークボックスで楽曲を聞きながら仕事をしていたりも。

ジュークボックスで追加された楽曲が、ライブに追加されることにも期待したい

 目標は一度でいいからサイレンススズカでチャンピオンミーティングでプラチナを取ることだ。

『ウマ娘 プリティーダービー』は魅力的なウマ娘が多数登場。その影響でリアルな競馬を見る人も増えていたりと、何かと話題が尽きないタイトルだ。アスキー編集部だけでも、その遊び方はさまざま。

 1.5周年も間近に迫り、今後のアップデート情報も気になるところだが、自分のペースで楽しんでみてはどうだろうか。

【ゲーム情報】

タイトル:ウマ娘 プリティーダービー
ジャンル:育成シミュレーション
開発/運営:Cygames
プラットフォーム:iOS 11.0以上/Android OS 6.0以上/PC(DMM GAMES)
配信日:配信中(スマートフォン版:2021年2月24日/DMM GAMES版:2021年3月10日)
価格:基本プレイ無料(ゲーム内課金あり)

PC(DMM GAMES)版動作環境

対応OS:Windows 8.1/10(64bit)
プロセッサ:Core i3-4360/AMD A8-7650K 同等以上
メモリー:8GB以上必須
グラフィック:
 GeForce GTX 750Ti or Radeon RX 250X 以上
 DirectX バージョン11以上
ディスク空き容量:11GB
画面解像度:1920×1080以上

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう