• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022October

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

2022年7月25日より『ドラゴンクエストX』コラボイベントが開催中!

『ドラクエX』コラボ開催中!『DQウォーク』で歩くモチベーションを適度に保って運動不足解消の一助に

2022年08月02日 11時00分更新

文● Zenon/ASCII

 アスキー編集部がこの夏に注目しているタイトルを紹介する「アスキー厳選ゲームレビュー大特集」企画。今回は、スクウェア・エニックスより配信中の位置情報ゲーム『ドラゴンクエストウォーク(以下、DQウォーク)』を紹介する。

 『DQウォーク』は、2019年9月12日にスクウェア・エニックスが配信開始したスマートフォン(iOS/Android)向け位置情報ゲーム。現実世界に対応した道がゲーム内のMAPとして表示され、実際に歩くことで敵とエンカウントしたり、ツボを割って回復したりできる。

あなたの街が冒険の舞台に!

 2022年7月25日より『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、ドラゴンクエストX)とのコラボレーションイベントが開始されたことで、本作に興味を持った人も多いと思う。ここでは、これから始める人向けに本作の魅力を紹介しつつ、開催中のイベントについても少しレポートをお届けしたい。

かゆい所に手が届く親切設計で快適プレイ!

 ゲームの基本はクエストの目的地を設定し、そこへ向かって歩くこと。お話を見るだけのものもあれば、ボスがいて戦う場合もある。道中には通常モンスターも出現し、戦って経験値を稼ぎレベルアップを重ねて成長していくのが楽しい。

周辺にいる「!」の出ているモンスターをタップするとバトルスタート

 本作のバトルは従来の「ドラゴンクエスト」シリーズと同様、コマンドを選んで戦う方式を採用。とはいえ、道中の敵とはフルオートで戦えるので、戦闘のたびにいちいち立ち止まる必要はないのがポイントだ。

全体攻撃系のスキルを使えるようにパーティーを構成し、「ウォークモード」と呼ばれる機能をポンと起動すれば、あとはポケットやカバンに入れて放置でOK。通常戦闘はすべてお任せにして、目的地へ向かってズンズン歩こう

「ウォークモード」を解除すると、その間に手に入った「こころ」などを一覧で見られる

 もちろん、ボス戦などでは自分の手でコマンド選択したほうが戦いやすい。その場合は道の端に寄って安全を確保しつつ、じっくりと作戦を練りながら戦おう。

成長を実感する3つの要素「職業」「装備品」「こころ」

 本作には「ドラゴンクエスト」シリーズで人気の「転職」システムがあり、敵と戦って経験値を稼ぐことで各職業のレベルを上昇できる。基本職7つ+上級職8つ(記事執筆時点)のなかから任意の職業を4人のキャラクターに割り当て、パーティーを構成しよう。

 現在のレベル上限は90。少々レベルは上がりにくいと感じられるかもだが、頻繁に「経験値2倍」キャンペーンなどが行なわれるので、そうしたタイミングで一気にレベルアップしておきたい。

基本職のオススメは戦士+武闘家+魔法使い+僧侶という構成。上級職はレベル50に達した基本職の組みあわせで解放されるので、まずはレベル50を目指そう

上級職ではバトルマスター+レンジャー+パラディン+賢者の構成がどこでも戦えるバランスでオススメ。もちろん全員「賢者」のような偏ったロマン構成もアリだ

 続いて装備品だが、こちらは基本的にふくびきを引いて手に入れる。ゲーム内通貨「ジェム」を消費して行なう一般的な「ガチャ」と同様のシステムだ。または敵を倒したり歩いたりすると貯まる「マイレージ」で補助券と交換しても、ふくびきを引ける。

 レアリティ★5が最高だが、最初のうちは★4でも十分戦える。部位は「武器」「盾」「頭」「よろい上」「よろい下」そして「アクセ」2ヵ所。アクセはイベント報酬などでもらえるので、イベントには積極的に参加しておきたい。

ふくびき画面。ピックアップ装備はイベントごとに入れ替わる。3000ジェム、マイレージ換算だと1万マイレージで10連ふくびきを引ける

スライムが宝箱を持ってぴょんぴょん跳ねてくる。箱には銀、金、虹のカラーがあり、途中で本作の案内役でもある「スラミチ」のカットイン演出が挟まれば、ピックアップされた装備(虹箱)が確定で手に入る

お目当ての★5ピックアップ装備が来れば、叫び踊るくらいテンションがアゲアゲに!(でもジェムのご利用は計画的に!)

※上記の画像は「さとりのしょ装備ふくびき」のものです。

 そして3つ目の成長要素「こころ」は、倒した敵が落とすことがあるもの。モンスターごとに色とコストが決められており、上記の「装備品」とは別枠で装備するもので、ステータスをアップしたりつけている間だけスキルを習得できたりする要素だ。

「こころ」を装備して戦力強化! 装備品も大事だが、割と本作で重要なのは「こころ」のほうだったりする

 「こころ」はD~Sにランク分けされており、Dを複数個集めるとC1個にグレードアップできるといった仕様だ。そのため、同じこころでもより上位ランクのものへと育てていくことになる。その大変さゆえに、一発で敵からSランクこころが落ちた時には、最高に気持ちいい。

 また、「メガモンスター」と呼ばれる、複数の冒険者が協力して戦うボスモンスターの「こころ」は、とくに優秀なものが多い。推奨レベルのせいで最初は手を出しづらいかもしれないが、夜の人が集まる時間帯などに参加すると比較的勝利しやすいのでオススメだ

メガモンスターのこころでAが直接ドロップ! Dからコツコツとグレードアップすることを考えれば、超絶ありがたい

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう