このページの本文へ

山根博士の海外モバイル通信 第589回

専用ボックスにアクセサリー、「Galaxy」のスペシャルパッケージが続々登場

2022年03月16日 12時00分更新

文● 山根康宏 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

異色の組み合わせ? Galaxy Z Flip3 5GのFILAコラボバージョン

 「Galaxy S22」シリーズをグローバルで発売し、注目を集めているサムスン電子。日本向けの投入が気になるところですが、最近はファッションブランドのThom Browne(トムブラウン)とコラボしたモデルを出すなど、限定モデルの展開も行なっています。Thom Browneモデルはパッケージも特別仕様で、引き出しのような大きい箱に本体やアクセサリーがセットになっています。

Thom Browne限定パッケージ(Galaxy Z Flip 5G)

 サムスンは過去にもスターウォーズとのコラボモデルを出したことがありますが、実は韓国では毎年のようにブランドとの限定コラボ品を出しています。もちろんパッケージも特別仕様。3月に限定1000台で登場したのが、スポーツブランド「FILA」とのコラボパッケージ、「Galaxy Z Flip3 FILA Edition」です。

パッケージを開くとテニスコートになるというニクイ演出

 Galaxy Z Flip3 FILA EditionはGalaxy Z Flip3 5G本体と、ハードカバーケース、無線充電台、ポーチ、幅広ストラップ、Bluetoothスピーカー、デコレーションケースがセットになった製品です。これらの入っているパッケージは開くとテニスコートにもなります。テニス好きな人ならちょっと欲しくなる製品でしょうね。

テニスボールサイズのBluetoothスピーカーが付属しているのも楽しい

 ストラップは最近のGalaxyシリーズ向けの「Silicon Cover with Strap」の交換用、シールは透明ケースが出ているのでそちらをデコするためのもの。付属のケース以外でもFILAのブランドを楽しむことができるわけですね(スマホケースに背面ストラップ! あのGalaxy S22にも対応するカバー)。

Silicon Cover with Strap。幅広ストラップを交換できる

Galaxy Z Flip3 5G用の透明ケースはサムスンもシールでのデコを推奨

 ちなみにこれらの限定版は、韓国のキャリア、SKテレコムから販売されます。SKテレコムは過去にもブランドコラボモデルをやっており、最新モデルではGalaxy S22 Ultraの限定品として「Galaxy S22 Ultra Mercedes-EQ Special Edition」や「Galaxy S22 Ultra MARK & LONA Special Edition」を出しています。そのブランドが好きな人にはかなり気になる製品ですね。

Galaxy S22 Ultra Mercedes-EQ Special Edition(左)とMARK & LONA Special Edition(右)

 日本でもこの手のコラボモデルを出してほしいですね。Galaxy S22シリーズの日本登場はまもなくでしょうが、あっと驚く限定版も期待したいものです。

山根博士のオフィシャルサイト

「スマホ好き」を名乗るなら絶対に読むべき
山根博士の新連載がASCII倶楽部で好評連載中!

 長年、自らの足で携帯業界を取材しつづけている山根博士が、栄枯盛衰を解説。アスキーの連載「山根博士の海外モバイル通信」が世界のモバイルの「いま」と「未来」に関するものならば、ASCII倶楽部の「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」は、モバイルの「過去」を知るための新連載!

 「アップルも最初は試行錯誤していた」「ノキアはなぜ、モバイルの王者の座を降りたのか」──熟練のガジェットマニアならなつかしく、若いモバイラーなら逆に新鮮。「スマホ」を語る上で絶対に必要な業界の歴史を山根博士と振り返りましょう!

→ASCII倶楽部「スマホメーカー栄枯盛衰~山根博士の携帯大辞典」を読む

ASCII倶楽部は、ASCIIが提供する会員サービスです。有料会員に登録すると、 会員限定の連載記事、特集企画が読めるようになるほか、過去の映像企画のアーカイブ閲覧、編集部員の生の声を掲載する会員限定メルマガの受信もできるようになります。さらに、電子雑誌「週刊アスキー」がバックナンバーを含めてブラウザー上で読み放題になるサービスも展開中です。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン