このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第767回

どうして……:

iPhoneの画面内指紋認証、2023年までなし?

2021年10月14日 09時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルがiPhoneに画面内指紋認証を搭載するのは2023年後半になるだろう。アップル関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏が9月20日に予測を出した。

 同氏は以前、画面内指紋認証について2022年のiPhone 14から搭載されるとの予測を発表していたが、最新の予測ではさらに1年後の2023年になるという。

 何らかの問題が起きているのだろうか?

 画面内指紋認証のうわさは、ディスプレーアナリストのRoss Young氏が「iPhone 14に持ち越された」と9月9日に発表したばかりだ。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中