• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

日本、オーストラリア、ブラジル、メキシコでXbox Cloud Gamingを提供開始!

Xboxの100本以上のゲームが、多彩なデバイスで楽しめる「Xbox Cloud Gaming」が日本で提供開始!

2021年10月01日 14時10分更新

文● ASCII

 マイクロソフトは9月30日、東京ゲームショウ 2021 のバーチャル ステージに参加し、日本を含むアジア地域に向けたXboxの最新のニュースを公開した。以下では、そのハイライトを紹介しよう。

Tokyo Game Show 2021 Xbox Live Stream

以下、リリースを引用

 今年のテーマは、“We'll always have games”(「それでも、僕らにはゲームがある。」)でした。

 私たちは、世界中のコミュニティを結びつけるゲームの力に大いに触発されるとともに、身の引き締まる思いを感じています。本日の「Tokyo Game Show 2021 Xbox Live Stream」セッションでは、Xbox Game Pass UltimateにおけるXbox Cloud Gamingの提供が日本で開始し、プレイヤーの皆さんが好きなゲームを、好きな人と、好きなデバイスで、より自由に楽しめるようになることを発表しました。

 Playground Gamesからは『Forza Horizon 5』、Bethesdaからはトッド・ハワード(Todd Howard)氏による『Starfield』の紹介、そして、日本のMinecraftクリエイターの紹介に加え、Xbox責任者のフィル・スペンサー(Phil Spencer)氏とTango Gameworks代表の三上真司氏との対談、Creator Experience and Ecosystemを統括するサラ・ボンド(Sarah Bond)氏によるバンダイナムコエンターテインメントの『SCARLET NEXUS』のグローバルでのXbox Game Pass対応の発表など、サードパーティーゲームのさまざまな最新情報も紹介され、誰もが楽しめる内容となったのではないでしょうか。

 ここで、ファンの皆さんに発表したニュースやコンテンツの概要を紹介させてください。

日本、オーストラリア、ブラジル、そしてメキシコでXbox Cloud Gamingの提供を開始

 Xbox責任者フィル・スペンサー氏とCloud Gaming責任者カリーム・チョードリー(Kareem Choudhry)氏は、Xbox Game Pass UltimateにおけるXbox Cloud Gamingが、日本、オーストラリア、ブラジル、そしてメキシコの4つの新しい地域で、2021年10月1日より正式に提供開始することを発表しました。

 Xbox Cloud Gamingの進化により、サービスが提供される地域におけるプレイヤーは、PC、モバイルデバイス、タブレットなど、自分の好きな方法でプレイできるようになります。

 Xbox Game Pass Ultimateライブラリに含まれる100本以上の日本語対応されたゲームを10月1日の提供開始からお楽しみいただけます。

 Xbox Cloud Gamingの詳細については、こちらをご覧ください。

日本のMinecraftクリエイターとともにCloud Gamingの開始を祝福

 日本のMinecraftクリエイターのコミュニティへの感謝のしるしとして、Cloud Gamingによって実現した『Minecraft Dungeons』のゲームプレイを初披露しました。

 Cloud Gamingの登場によって皆さんのゲーム体験は、PC、タブレット、モバイルなどのデバイスを横断し、遊び方が大きく拡がります。

Forza Horizon 5のPC スペック、Cloud Gamingへの追加を発表

 PC ゲームのファンの皆さんには『Forza Horizon 5』の魅力をお伝えしました。

 まもなく、皆さんは、シリーズ最新作である本作で、数百台の世界のクルマを使った限界のないドライビング アクションを楽しみながら、広がり続けるメキシコのオープンワールドで息を呑むような冒険を体験することができます。

 Playground Gamesの『Forza Horizon 5』担当クリエイティブディレクターであるマイク・ブラウン(Mike Brown)氏、そして、プリンシパルデザイナーであるベン・テイカー・フェル(Ben Thaker-Fell)氏が、先週発表された新しいSurfaceデバイスによるPCゲームのデモンストレーションを行ないました。

 みなさんは、Xbox、Windows 10 PC、Xbox Game Pass UltimateによるXbox Cloud Gaming(※)といったさまざまなプレイ方法によって実現するクロスプレイを通して、オープンワールドでの冒険をお楽しみいただけます。『Forza Horizon 5』でもそうであるように、Xboxはみなさんに何をどこでプレイするか、という選択の自由をこれからも用意し続けることに取り組んでいきます。

※利用可能な地域において

日本のクリエイターとWindows 11上のPCゲーム体験へのコミットメント

 Xbox Creator Experience and Ecosystemを統括するサラ・ボンド氏が登壇し、アジア地域のクリエイターに対するコミットメントを伝え、XboxがID@Xboxによって日本の200社以上の独立系デベロッパーとの協力関係を築き、マイクロソフトのプラットフォームが魅力的なインディータイトルの開発を支援し続けていることを紹介しました。

 これらのゲームの多くは、Xbox Game Passで提供されています。Xbox Game Passでは、どのデバイスでもプレイできる100種類以上のID@Xboxタイトルにアクセスすることができます。

 また、2021年10月5日から新たに提供されるWindows 11上のゲーム体験についてもあらためてご紹介しました。Windows 11の機能であるAuto HDRによって、ゲームのライティングと色がSDR(スタンダードダイナミックレンジ)からHDR(ハイダイナミックレンジ)に自動的に更新され、ゲーム画面がこれまで以上に美しくなります。

 また、DirectStorageテクノロジにより、今後はゲームの読み込みも高速化されていきます。これは、長いロード時間なしに、驚くほど緻密なゲームの世界を体験することができることを意味します。

Xbox Game Passに登場する新コンテンツ:SCARLET NEXUSなど

 『SCARLET NEXUS』『Back 4 Blood』『AI: Somnium Files』『マイティ・グース』など、今後Xbox Game Passに登場する魅力的なゲームタイトルの数々をご紹介しました。

 マイクロソフトは、業界でも高く評価されているバンダイナムコエンターテインメントのチームの開発による『SCARLET NEXUS』が、2021年9月30日よりGame Passでプレイできるようになったことを発表しました。このタイトルは、コンソール機、PC、そしてタブレットなどではCloud Gaming上でプレイでき、タッチコントロールもサポートされます。

Back 4 Blood

 Left 4 Deadシリーズで高い評価を得ており、ワーナーブラザースインタラクティブエンターテイメントがパブリッシャーを務めるTurtle Rock Studiosは、発売日である2021年10月12日よりXbox Game Passでプレイ可能な、スリリングな協力型FPSシューティングゲーム『Back 4 Blood』についての詳細情報を公開しました。

Bethesdaが同社史上最大規模となるStarfield、そしてRedfallの日本語対応を発表

 『Starfield』は、数々の賞を受賞してきた『The Elder Scrolls V: Skyrim』や『Fallout 4』のクリエイターであるBethesda Game Studiosのここ25年間における最も新しい世界観を持つタイトルです。

 Bethesda Game Studiosのエグゼクティブプロデューサーであるトッド・ハワード(Todd Howard)氏は同タイトルの発表と併せて、日本語版の開発が、300人の声優と15万行のセリフを扱った、同社の歴史上最大規模のものであったことを明かしました。

 『Starfield』は、2022年11月11日にXbox Series X|SとPCに提供され、Xbox Game Passにて初日からお楽しみいただけます。

 Arkane Austinディレクターのハーヴィ・スミス(Harvey Smith)氏も、『Redfall』の日本語対応を公式に発表しました。『Redfall』は没入感のあるオープンワールドを舞台にした協力型FPSです。同スタジオのクリエイティブな開発者たちの愛情が余すことなく注ぎ込まれ、綿密に設計された世界観は昇華されたゲームプレイを協力プレイ、そしてFPSジャンルに吹き込みます。

 『Redfall』は2022年夏にXbox Series X|S、Windows PC上で提供開始され、Xbox Game Passにて初日からお楽しみいただけます。

Tango Gameworks創業者三上真司氏とゲームの現在と未来について対談

 30年以上にわたるゲーム業界の経験を持つ、Tango Gameworks創業者の三上真司氏は、『Vanquish』『The Evil Within』、そして著名シリーズ『Resident Evil』(『バイオハザード』)などの伝説的なゲーム タイトルに関わられてきました。同氏が、Xbox責任者フィル・スペンサーと対談し、日本におけるクリエイティビティやゲーム開発の現状と未来について率直な意見を交わしました。

サードパーティーからの魅力的な最新情報:Marvel's Guardians of the Galaxy、THE KING OF FIGHTERS XV など

 今回のショーケースでは、『百英雄伝』『Marvel's Guardians of Galaxy』『Re:Legend、Ghostrunner』『THE KING OF FIGHTERS XV』の開発チームからの発表がありました。

 スクウェア・エニックスが発売を予定している『Marvel's Guardians of Galaxy』のゲームを紹介する予告編動画では、開発チームが織り成す驚異的なMarvelの世界が描きだされており、今年10月の発売に向けて伝説的なヒーローたち、色彩豊かな背景、80年代の名曲を収録したミックステープから流れるヒットナンバーなど、ファンが期待するワイルドな世界を垣間見ることができました。

アジア地域の独立系デベロッパーの生み出す新たな体験がXboxに新風を巻き起こす

 ID@Xboxを担当しているチームは、Xbox Game Passへの収録が予定されており、本プログラムによって日本、そして韓国で開発が行なわれた『Craftopia』『The Good Life』『RPGタイム!~ライトの伝説~』『マイティ・グース』『Lapin』『Unsouled』そして『Eternal Return』などのさまざまな優れたゲームタイトルをデベロッパーやパブリッシャーの作成した予告編動画を通して紹介しました。

 私たちはXboxの今後の展開をとても楽しみにしていると同時に、日本を含むアジア地域でXboxコミュニティが拡大する勢いにもあらためて身が引き締まる思いでいます。今年のホリデーシーズン、さらにそれ以降に、より多くのプレイヤーやクリエイターの皆さんにXboxの世界に参加していただけることを楽しみにしています。

 

*Microsoft、Xbox、Playground Games、Forza Horizon、Minecraft、Surface、Windows、Xbox Series X|S は、米国Microsoft Corporationの米国およびそのほかの国における登録商標または商標です。
*Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
*そのほか、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう