• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2023February

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

コーエーテクモゲームスのオンライン番組も注目!

『零 ~濡鴉ノ巫女~』『真・三國無双8 Empires』など注目作満載のコーエーテクモゲームスブース

2021年10月01日 18時15分更新

文● イチえもん 編集●ASCII

戦略性が増した無双シリーズ最新作!

 最後にプレイしたのは、真・三國無双8 Empires。コーエーテクモゲームスを代表する「無双シリーズ」の第8弾に、「Empires」シリーズのシミュレーション要素を追加した最新作だ。本作に登場する武将たちの人間ドラマをはじめ、真・三國無双8に登場した無双武将94名、白熱必至の「攻城戦」、そして奥深い「政略システム」などが特徴となっている。2021年に発売予定で、対応プラットフォームはPlayStation 5、PlayStation 4、Nintendo Switch、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Steam)。

 本作の目玉というべき攻城戦を体験。城周辺一帯に点在する兵士たちを薙ぎ払っていく無双アクションに加え、変化する戦況に合わせて戦闘スタイルを変えていく面白さがあった。また、武将同士の絆を深めて国力を強化していく政略システムも興味深い。試遊では軽く触れる程度だったが、腰を据えてじっくり試行錯誤してみたいと思えるようなゲーム性であった。

大陸全土を統一するうえで、どのような戦略を立てるべきか考えるシミュレーション要素も

爽快感あふれる無双アクションは健在。大勢の敵を薙ぎ払っていきながら、城を攻めていく

 今回試遊した2タイトルは注目する価値のある新作なので、気になる人はチェックしてほしい。なお、開催期間中はコーエーテクモゲームスのオンライン番組も配信される。最新情報を発表するそうなので、興味のある人はあわせてチェックしておくといいだろう。配信番組の詳細についてはこちら

「信長の野望」シリーズ最新作「信長の野望・新生」の展示コーナー。シブサワ・コウ氏の40周年記念作品として、2021年に発売する予定だ

【ゲーム情報】

タイトル:真・三國無双8 Empires
ジャンル:タクティカルアクション
販売:コーエーテクモゲームス
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox Series X|S/Xbox One/PC(Steam)
※Xbox Series X|S、Xbox OneおよびPC(Steam)はダウンロード版のみの販売となります。
発売日:2021年発売予定
価格:7480円
プレイ人数:1人
CERO:B(12歳以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう