前へ 1 2 3 次へ

メーカー保証が3年に延長! 落下破損や火災・水こぼしでも対応してもらえる

直販でVAIOを買う!! 購入実体験を踏まえ「お得ポイント」を改めて整理

文●飯島範久 編集●ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

やはりスペックは自分好みで行きたいもの

 ソニーから独立し、VAIO株式会社として再スタートを切ってから7年。個人はもちろん法人への販売にも力を入れ、さまざまな製品を投入してきた。販売スタイルは大きく変わり、量販店などの実店舗での販売よりも、自由にカスタマイズが可能なネット販売のほうが主流となっている。

 もちろん、現在でも店舗で販売されており、実際に触ったうえで購入できるため、判断しやすいかもしれない。しかし、スペックが限られた構成になっているので、メモリーやストレージをもう少し増やしたいといった要望に応えられない。

 一方ネット販売は、自分でカスタマイズして欲しい構成で購入できるので、自分にピッタリのマシンが手に入る。特にあとからメモリーを増設することができない製品も多いため、数年使うことを考えてカスタマイズすることで重要になってくる。

 今回はVAIO株式会社が直営するVAIOストアを紹介する。自分なりにカスタマイズして購⼊でき、いろんな特典がついたり、驚きの価格で販売されていたりと、結構お得だったりする。特にいまは7周年記念でさまざまなキャンペーンも展開。VAIOストアでの購入が断然オススメだ。 では、VAIOストアでお得に購⼊するお作法を紹介していこう。

新規会員登録なら2万5000円引き、では既存会員は?

VAIOストアでの利用は、まず会員登録が必要だ。

 VAIOストアでは、まずユーザー登録が必要だ。もし初めて購入するのであれば、登録するだけで2万5000円ぶんのクーポンが貰える。25万円以上の製品を購入する際に使えるので、最大10%相当お得に買える。これは上手に活用したいところだ。

 特に25万円に少し足りない構成になった場合は、スペックアップを検討したい。例えば自分で選んだ構成が22万5000円になった場合、クーポンの対象にはならないが、メモリーやストレージなどを少し多く積んで、25万円を少しだけ超える構成にすれば、実際に払う金額はほぼ変わらず、より良いスペックのマシンが手に入れられることになる。ピッタリ25万円の構成にするのは難しいかもしれないが、合計金額は構成変更に合わせてリアルタイムに反映されるので、いろいろと組み合わせて25万円に近い金額を目指すといい。

カスタマイズをしていくと、右側の価格が随時変わるので、予算に合わせた組み合わせを考えていこう。

 すでに会員になってしまった人にも特典がある。筆者は、テスレポ記事でも御存知の通り、この春VAIO Zを購入した。ただ、VAIOストアでのお買い物は初めてではなかったので、新規会員登録の特典は対象外だった。

 しかし、VAIOストアではお得意様限定クーポンとして、既存会員に対しても、定期的にクーポンが提供されており、買い替えや買い増し、アクセサリー購⼊などに活⽤できる。会員の⼈はログインして「所持クーポン⼀覧」を確認すると、おいしいクーポンがあるかもしれないので必ずチェックだ。

前へ 1 2 3 次へ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
10月
11月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2017年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
03月
04月
05月
07月
08月
10月
11月
12月
2015年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
12月
2014年
07月
08月
09月
10月
11月
12月