このページの本文へ

「第11回衛星放送協会オリジナル番組アワード」の最優秀賞が決定!

2021年07月14日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドキュメンタリー部門最優秀賞「BS12スペシャル『村本大輔はなぜテレビから消えたのか?』」

 2020年度にBS、CSで放送されたオリジナル番組の中から、優れた番組や企画を表彰する「第11回衛星放送協会オリジナル番組アワード」。11回目の開催となることしも、番組部門計6ジャンル、編成企画部門、番宣部門の最優秀賞、およびCAB-J賞が7月13日に発表された。

※CAB-J賞は、衛星テレビ広告協議会(CAB-J)に正会員として参加しているチャンネルが、自局で企画・制作した広告事例を対象にした賞


 「衛星放送協会オリジナル番組アワード」は、衛星放送協会の会員社が、専門チャンネルの強みを生かして制作された優れたオリジナル番組や、話題性のある編成企画を厳正なる審査の上、決定、表彰すると共に、それらを広く知ってもらうことを目的に2011年に創設されたもの。

 ことしも衛星放送ならではの多様な作品が揃った。

第11回の最優秀賞に選ばれた作品は!?

 ドキュメンタリー部門の最優秀賞に輝いたのは「BS12スペシャル『村本大輔はなぜテレビから消えたのか?』」(BS12 トゥエルビ)。近年テレビ出演が激減したというウーマンラッシュアワー・村本大輔に密着し、村本がテレビから消えた理由を探る同番組。1人の芸人を通してテレビというメディアを見つめなおし、社会におけるお笑いの役割と可能性を追求する内容が高い評価を得た。

文化・教養部門最優秀賞「劇場の灯を消すな!シアターコクーン編 松尾スズキプレゼンツ アクリル演劇祭」

 文化・教養部門の最優秀賞は「劇場の灯を消すな!Bunkamuraシアターコクーン編 松尾スズキプレゼンツ アクリル演劇祭」(WOWOWライブ)が受賞。舞台上に「マツノボクス」と名付けられたアクリルボックスが用意され、演者たちがその中で歌い、踊り、演じるという、ソーシャルディスタンスを考慮した新しい試み。ウィズコロナ時代ならでは演出で演劇を届け、視聴者に「劇場は死んでいない」という大切なメッセージを伝える企画が高い評価を得た。

中継番組部門最優秀賞「サンウルブズ ライブトレーニング フィジカルチャンピオンシップ」

 中継番組部門では、「サンウルブズ ライブトレーニング フィジカルチャンピオンシップ」(J SPORTS 2)が最優秀賞を受賞した。同番組では、スーパーラグビー2020に参戦していた日本唯一のチーム・サンウルブズのオンライントレーニングをライブ放送。普段あまり見られないチームトレーニングの様子や選手たちの表情を見ることができるほか、視聴者からのコメントや質問に選手たちが直接答えるなど、ライブ放送を活かしてファンを楽しませる番組作りが評価された。

編成企画部門最優秀賞「『鉄道発見伝』“番組コミュニティ”の発想から番組づくり!~コロナ禍、自然災害続きの日本に、”元気”と”友情”を届けよう~」

 編成企画部門の最優秀賞は「『鉄道発見伝』"番組コミュニティ"の発想から番組づくり!~コロナ禍、自然災害続きの日本に、元気と友情を届けよう~』(日テレプラス)。豪雨で被災したくま川鉄道(熊本)の奇跡の復活感動秘話や、昨年の緊急事態宣言下に放送した、全国57社の鉄道事業者からの励ましのVメッセージが大きな反響を呼んだ。

ドラマ部門最優秀賞「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」

 そのほか、ドラマ部門は「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」(WOWOWプライム)、バラエティ部門は「魔改造の夜」(BSプレミアム)、ミニ番組部門は「名探偵のお弁当」(AXNミステリー)、番宣部門は「天皇杯 JFA 全日本選手権クラシックス」(J SPORTS 1/J SPORTS 2/J SPORTS 3/J SPORTS 4)が最優秀賞を、CAB-J賞は「flumpool × QUICPay コラボレーション企画」(スペースシャワーTV)が受賞した。

 なお、番組部門6ジャンルの最優秀賞作品の中から選ばれる「グランプリ」は、後日発表される予定だ。

バラエティ部門最優秀賞「魔改造の夜」

ミニ番組部門最優秀賞「名探偵のお弁当」

番宣部門最優秀賞「天皇杯 JFA 全日本選手権クラシックス 番宣」

CAB-J賞「QUICPay × flumpool コラボレーション企画」

「第11回衛星放送協会オリジナル番組アワード」

【番組部門 最優秀賞】
■ドラマ
「連続ドラマW コールドケース3 ~真実の扉~」(WOWOWプライム)
■ドキュメンタリー
「BS12スペシャル『村本大輔はなぜテレビから消えたのか』」(BS12トゥエルビ)
■中継
「サンウルブズ ライブトレーニング フィジカルチャンピオンシップ」(J SPORTS 2)
■文化・教養
「劇場の灯を消すな!Bunkamuraシアターコクーン編 松尾スズキプレゼンツ アクリル演劇祭」(WOWOWライブ)
■バラエティ
「魔改造の夜」(BSプレミアム)
■ミニ番組
「名探偵のお弁当」(AXNミステリー)

【編成企画部門 最優秀賞】
「『鉄道発見伝』"番組コミュニティ"の発想から番組づくり!~コロナ禍、自然災害続きの日本に、元気と友情を届けよう~』(日テレプラス)

【番宣部門 最優秀賞】
「天皇杯 JFA 全日本選手権クラシックス」(J SPORTS 1/J SPORTS 2/J SPORTS 3/J SPORTS 4)

【CAB-J賞】
「flumpool × QUICPay コラボレーション企画」(スペースシャワーTV)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン