このページの本文へ

石川温のPCスマホニュース解説 第116回

アップル「iPadOS 15」かなり実用度の高いアップデート

2021年07月13日 09時00分更新

文● 石川温 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「集中モード」で仕事しやすく

 iPadOS 15ならびにiOS 15では「集中モード」が備わっている。

 たとえば「仕事モード」にしておくと、特定の電話着信やアプリの通知などを切っておくことができる。その際、「このホーム画面は表示しない」という設定も可能なので、たとえば、iPadで「仕事で使うアプリだけ」「プライベートで使うアプリだけ」といったホーム画面をつくっておき、仕事中は「集中モード」でプライベートで使うアプリだけが表示されるホーム画面を非表示にしてしまうということができるのだ。

 iPadがより一層、仕事に使えるタブレットに進化したといえるだろう。

 また、ホーム画面では自由にウィジェットを配置できるようになった。こちらも「仕事中に見たいウィジェット」「プライベートで知りたいウィジェット」などを、それぞれのホーム画面に貼り付けておくといいだろう。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中