• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

動作の安定化、レスポンス改善、モデル関連の不具合修正も一挙に実施!

Switch『A列車で行こう はじまる観光計画』で無料の大型アップデートが配信!新規シナリオも追加

2021年06月18日 14時05分更新

文● Zenon/ASCII

 アートディンクは6月17日、Nintendo Switchにて発売中の都市開発鉄道シミュレーションゲーム『A列車で行こう はじまる観光計画』(以下、はじまるA列車)にて、大型アップデート「バージョン 1.1.0」を無料で配信した。

 「列車のダイヤ、名前だけをコピーできる」といった充実の便利機能、そして「車両に貼れる会社ロゴステッカー」など、街づくりをもっと楽しくする追加要素が実装。

 さらに、新規シナリオとなる「神様のいる島」を収録。本編にはなかった、一風変わったシナリオを楽しめる。

 このほか、動作の安定化、レスポンス改善、モデル関連の不具合修正も一挙に実施。すでにプレイしている人も、これからプレイする人も、進化した『はじまるA列車』をプレイしてみてはいかがだろうか。

以下、リリースより。

一味違う!?新シナリオに挑戦!

 新しい街を舞台にした、完全新規のシナリオを収録! これまでの街とは一味違った、新しい「A列車」の世界をのぞけます。すべてのシナリオをクリアしてしまった、なんて方もぜひ挑戦してみてください。

「神様のいる島」

 「人々が島に住み、神社に参拝しないと呪いがふりかかる」!? 街を開発していたある日、どこからか聞こえてきた“神”を名乗る声。同時に現れた島“神居島”を舞台に、さまざまな事件が巻き起こります。

オンラインでさらに充実!

 『はじまるA列車』を遊び尽くしたい方必見! オンライン機能で、ユーザーが作った個性豊かなシナリオをプレイできます。シナリオをアップロードして、自分がつくった街をたくさんのユーザーに見てもらうこともできますよ。

※ オンライン機能で遊ぶには「Nintendo Switch Online」への加入が必要です。

ここまできた! これぞ我が街の鉄道会社!

 初心者から鉄道ファンまで、あらゆる社長にとってたまらない! 街づくりをもっと楽しくしてくれる要素が数多く実装されました。

 「ロゴステッカー」を貼った列車をズラリと並べて、架空鉄道を満喫! 「歩行者用信号」や「航空障害灯」が輝く、よりリアルな街並みは、思わず街づくりの手を止めて、車窓から眺めたくなるほど、愛着が湧いてくること間違いなし。いままでよりもこだわった、あなただけの街を実現しましょう!

楽しさをプラスする追加要素!

・プラン「列車/バス/トラック開発」で使える会社ロゴと同じステッカーを追加
・一部高層の建物に航空障害灯を追加
・歩行者用の信号を追加
・蒸気機関車と貨物列車にそれぞれの警笛を追加

 このほかにも追加/変更要素を含みます。

充実の新機能で街づくりをもっと便利に!

自動車 営業路線の警告表示

 街が発展すると、“できること”の幅が広がり、“やりたいこと”が増えていきます。そこで「快適に街づくりをしたい」という声にお応えして、初心者からベテランまで、あらゆる社長の街づくりに役立つ機能を多数追加しました!

 例えば、バスを思ったように走らせるのが難しい、との声があった自動車の営業路線も、「自動車のルートが変化する可能性がある場合、表示される警告」で起こりがちなミスを未然に防止できます。

 また、乗り換え候補となる駅/停留所に表示される「乗り換えアイコン」は直感的に観光ルートをつくる助けになります。このほかにも、発展し続ける街の運営をスムーズにする便利な機能をご用意しました。こだわりの街を思うままに運営しましょう!

便利な追加要素/変更点 概要

乗り換えアイコン

追加要素

【駅/停留所】
・乗り換えの候補となる駅/停留所などに「乗り換えアイコン」を表示
・駅と停留所の並び替えに「名前」順を追加

【運行計画】
・複写範囲の切替機能を追加
・列車/自動車の運行曜日の一括切替
・自動車の営業路線が変化してしまう可能性がある場合に警告を表示

【プラン】
・プラン「運賃の値上げ/値下げ」の情報欄に「公共交通利用率」を追加
・プラン「人員増強」の情報欄に「運営必要人数」を追加

【レポート】
・「レポート」にて納税ボタンを押した場合に表示する確認ダイアログを追加

【設定】
・タッチ操作の「長押し」の判定時間を調整するコンフィグを追加
・L/Rスティックのカメラ操作感度を調整するコンフィグを追加

【編集】
・列車の分岐を設定する際、選択中のポイント上に進行方向を示す白い矢印を表示
・「コンストラクション」にて、建物のタイプをZRボタンで選択する機能を追加
・線路・道路の敷設時など、編集画面で地形が見やすくなるライトを追加
・地下を編集する際、編集中の階層と地表を交互にブリンク表示する

【そのほか】
・ヘルプマニュアルの記述を拡充
・チュートリアルの内容を拡充

変更点

【駅/停留所】
・高架駅の高さを最大8Fに

【プラン】
・プラン「季節ツアー」が終了した際に営業部長に報告が行なわれるように
・プラン「技術供与」にて自社が開発した設計図(※)を引き継いだ場合、再配布できるように
※バージョン1.1.0以降に作成された設計図のみ再配布可能です
・自社が開発した設計図は白、技術供与で得た他社の設計図は緑色で表示されるように(※)
※バージョン1.1.0以降に作成された設計図のみ区別されます
・「コンストラクション」でプラン「新幹線誘致」を実行した場合、駅が即時完成となるように

【子会社】
・「子会社」メニューで、子会社を選択していない場合は総合情報を表示するように
・子会社の売却額が難易度や営業年数を考慮したものに

【そのほか】
・トンネル内を通行する列車/自動車が明るく表示されるように

 このほかにも追加要素/変更点を含みます。

不具合の修正

 動作の安定化、進行不能系バグ、レスポンス遅延に関わる箇所を一斉に修正。このほか、今回初めてとなるモデル関連の修正が一挙に行なわれました。

【強制終了/レスポンス】
・タイトル画面に戻る際に発生していたメモリリークを修正
・隣町に接続された列車の運行で発生していたメモリの断片化を修正
・そのほか、処理の最適化

【シナリオ/セーブデータ】
・容量の大きいセーブデータが増えるとセーブに失敗してしまう不具合を修正
・ユーザーが作成したシナリオの容量が大きい場合にダウンロードに失敗してしまう不具合を修正
・バージョン1.0.4で保存したセーブデータがバージョン1.0.5で読み込めない問題を修正

【列車】
・条件によって一両編成の列車にパンタグラフが表示されない不具合を修正
・マップの最も高い位置に線路や駅を配置できない不具合を修正
・線路が交差する場所で、同時に列車が進入すると列車がすり抜けてしまう不具合を修正
・地下鉄型通勤列車の台車が消えてしまう不具合を修正

【自動車】
・向かい側のバス停にバスがいる際に、バスが停車しようとするとバス停の手前で止まってしまう不具合を修正
・トラックの発車条件が「貨物待ち」の際、ルートが途中までしか表示されない不具合を修正

【駅】
・観光客が駅にたまり続けてしまう不具合(※)を改善
 ※すでに発生している不具合に対しては駅を建て直すなどの対応が必要になります
・地下鉄駅の構内に太陽光由来のライトが当たってしまう不具合を修正

【資源】
・隣町から資源を購入した時に会計が正しく処理されない不具合を修正
・木材を消費できない場所が製材所の南側にできてしまう不具合を修正

【子会社】
・子会社を売却する際、「売り出し」と「即時処分」が同じ価格になってしまう不具合を修正

【そのほか】
・新幹線のトンネルが建設される際、地表にある建物が撤去されてしまう不具合を修正

 

【ゲーム情報】

タイトル:A列車で行こう はじまる観光計画
ジャンル:都市開発鉄道シミュレーションゲーム
企画・開発:アートディンク
プラットフォーム:Nintendo Switch
発売日:発売中(2021年3月12日)
価格:7678円(パッケージ/ダウンロード)
プレイ人数:1人
CERO:A(全年齢対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう