このページの本文へ

14型と15.6型の計4製品

ASUS、2画面ノートPCに4K有機EL搭載モデル「ASUS ZenBook Pro Duo 15 OLED UX582LR」

2021年04月21日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは4月21日、2画面ノートPC「ASUS ZenBook Duo 14」2製品3モデルおよび、メインディスプレーに4Kの有機ELを採用した2画面ノートPC「ASUS ZenBook Pro Duo 15 OLED UX582LR」を発表した。Duo全モデルは同日より順次発売、Pro Duoは6月中旬より発売する予定。

ASUS ZenBook Duo 14

「ScreenPad Plus」(セカンドディスプレー)にはチルト機能を搭載

 メインディスプレーの下に「ScreenPad Plus」(セカンドディスプレー)を搭載するシリーズ。Duoは、14型の1920×1080ドット液晶と12.6型の1920×515ドット液晶を搭載。グラフィックス機能にNVIDIA GeForce MX450を搭載する「ASUS ZenBook Duo 14 UX482EG」2モデルと、インテルIris Xeグラフィックス(CPU内蔵)を搭載するインテルEvoプラットフォーム認証「ASUS ZenBook Duo 14 UX482EA」1モデル、合計3モデルをラインアップする。

ASUS ZenBook Pro Duo 15 OLED UX582LR

 Pro Duoは、15.6型の3840×2160ドット有機ELと、14.1型の3840×1100ドット液晶を搭載。NVIDIA GeForce RTX 3070 Laptop GPUを搭載し、Duoに比べてグラフィックス機能やメモリー容量などの基本性能がハイスペックとなっている。

 前モデルのASUS ZenBook Duo UX481FLとの主な違いは、DuoについてはCPUが第10世代から第11世代になったことで性能が向上し、ScreenPad Plus搭載ながら本体を薄型化し、筐体の最薄部はおよそ20.4mmからおよそ16.9mmになった。

 また、ScreenPad Plusにはチルト機能を追加し、奥側が本体からせり上がることで、Duoは7度ほど、Pro Duoは9.5度ほど手前に傾けられるようになった。画面の見やすさが向上し、さらにチルト時の隙間を利用した独自の吸気システムを搭載したことで冷却性能を大幅に強化したとする。

 メインディスプレーとScreenPad Plusのどちらも、4096段階の筆圧検知に対応したスタイラス入力機能を搭載。Pro DuoはASUS Penを付属しており、Duoは別売り。その他、Duoは最大7680×4320ドットの高解像度出力に対応したThunderbolt 4ポートを搭載する。

主な仕様

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン