ASUS、インテルCore i5-1135G7搭載+液晶ディスプレーが360度回転するフリップ構造採用のノートPCなど2製品発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

CX5500イメージ

 ASUS JAPANは6月24日、第11世代インテルCore i5-1135G7を搭載し、液晶ディスプレーが360度回転するフリップ構造を持つ「ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)」と、インテルCeleronプロセッサー N3350を搭載し、液晶ディスプレーが180度回転可能なディスプレーヒンジを採用した「ASUS Chromebook CX1(CX1500)」の2製品を発売する。

 両製品とも15.6型の画面にChrome OSを搭載している。

CX5500展開イメージ

 ASUS Chromebook Flip CX5(CX5500)は、メモリーが8GBでストレージが256GBのSSD。インターフェースはUSB 3.2(Type-C/Gen2)×2、USB 3.2(Type-A/Gen2)×1を備える。タッチパネルを搭載し、ASUS USI Penにも対応している。液晶ディスプレーは360度回転するエルゴリフトヒンジを採用している。サイズは幅357.6×奥行244.16×高さ18.5mmで、重さがおよそ1.95kg。価格は10万9800円。

CX1500イメージ

 ASUS Chromebook CX1(CX1500)は、メモリーが4GBで、ストレージが64GBのeMMC。インターフェースはUSB 3.2(Type-C/Gen1)×2、USB 3.2(Type-A/Gen1)×2を備える。サイズは幅361.3×奥行249.9×高さ18.9mmで、重さがおよそ1.8kg。価格は3万4800円。

CX1500展開イメージ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月