ASUS JAPAN

衝撃に強いラバーエッジボディーや抗菌仕様で学校での授業などに最適な11.6型ノートPC「ASUS B1100FKA」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUS JAPANは、衝撃に強いラバーエッジボディーや抗菌仕様で学校でのパソコン教育やオンライン授業に最適な11.6型ノートパソコン「ASUS B1100FKA」、ストレージ128GB搭載モデルを発表し、7月16日より発売開始する。

 本製品は衝撃に強いラバーエッジボディー、スチール製のブラケットを使用した高強度の画面ヒンジの使用や、本体の四隅と底面部に衝撃を吸収しやすい構造を採用するなど高堅牢設計のPC。

 キーボードは抗菌仕様&防滴仕様になっているほか、キースイッチは、1千万回ものキー入力に耐えられる耐久性をも持っているという。

 また液晶ディスプレーは360度回転のフリップタイプ、横178度の広視野角に対応、ブルーライト軽減機能を搭載している。

 さらに高性能なMPP2.0に対応したスタイラスペンを本体に収納。4096段階の筆圧検知に対応しており、微妙な強弱も正確に画面に反映できるのでペン入力に慣れていない方でも違和感なく使うことが可能だという。

 そのほかノイズキャンセリング機能や、ワンタッチでマイクをオフにできるマイクミュートキー、用途に応じて使い分けられるインカメラとアウトカメラを装備している。

 価格は5万4800円。主な仕様は以下の通り。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月