このページの本文へ

Android/iOS向けTwitterアプリ向けにテスト中

Twitter、4K投稿と画像の全体表示をテスト開始

2021年03月11日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Twitter(@TwitterSupport)は3月11日、画像をトリミングせずにタイムラインに表示する機能と、4K画像をアップロードする機能のテストを開始したと発表した。いずれもAndroid/iOS向けTwitterアプリ向けにテスト中。

トリミングされた状態

縦長の画像の全体を表示

 現在Twitterでは、画像を投稿すると、タイムライン上では自動で上下や左右を自動でトリミングした状態で表示され、タップすると全体が表示される。今回のテストでは、タイムライン上でも画像の全体が見えるように表示している。

4K画像をアップロードできる機能

 さらに、具体的な画像サイズは明かされていないが“4K画像”をアップロードする機能もテスト中としている。テストに参加している場合、「設定とプライバシー」→「データ利用の設定」→「高画質画像」を有効にすると本機能を利用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン