このページの本文へ

Twitter、新機能「コミュニティ」のテストを英語圏で開始

2021年09月09日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Twitterでは9月8日より新機能となる「コミュニティ」のテストを英語圏で開始する。

 ツイートの中には全員に向けたものではなく、自分が話したいと思うことについて、限定的に発せられたツイートがある。コミュニティは、そんな自分と同じことを話したいと思っている人を簡単に見つけてつながることができる機能となっている。

 コミュニティでは、モデレーターが話すテーマを決め、コミュニティのルールを作り、会話を盛り上げてくれそうな人の招待が可能。またモデレーターはコミュニティのルールを定めた上で、会話がテーマから逸脱しないよう、別途モデレーター役を務める人を招待することもできる。

 同じコミュニティに参加しているメンバーだけが返信したり、会話に参加できるので、親密で関連性の高い会話を保つことができるという。

 なお、コミュニティのページやタイムラインは公開されており、誰でもコミュニティのツイートを読んだり、引用ツイートしたり、報告したりすることが可能。

 現時点では本機能は一部の人しか作成できないが、今後数ヵ月のうちに、より多くの人がコミュニティを作成し、誰もが自分の関心について話せる場を作れるようになるとしている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン