• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

3月10日に実装予定、難易度高く挑戦しがいのあるコンテンツも

「ウォッチドッグスレギオン」オンラインモード実装、本編の魅力そのままに戦略性高い協力ミッションが楽しめる!

2021年02月23日 12時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

「ウォッチドックス レギオン」にオンラインモード実装!

 ユービーアイソフトのオープンワールドアクションゲーム「ウォッチドックス レギオン」(Xbox One/Xbox Series X|S/PlayStation 4/PlayStation 5/PC)では、3月10日よりオンラインモードを実装予定だ。今回は、オンラインモード実装に先駆けてプレイすることができたので、紹介していこう。

本編の魅力そのままに、オンラインでミッションに挑戦! 強い住民を仲間にして挑もう

 オンラインモードでは、本作の本編の後が舞台になっており、オープンワールドのロンドンを自由に散策したり、ミッションに挑んだりすることができる。プレイヤーは、ハッカー集団「デッドセック」の1人を選択してスタートする。まずはチュートリアルをこなしつつ、本編同様色々な能力を持つ住民を仲間にしていく必要がある。後述するミッションは一筋縄ではいかないものも多いため、ミッションごとに異なる能力の仲間を使い分けたり、パーティー編制によってバランスを取ったりすることも、クリアへのカギとなるからだ。

強い能力や武器を所有した住民を探し回ろう

 住民の能力や所有している武器は、本編と同じくハッキングで見ることができる。今回は時間が限られていたのであまり厳選できなかったが、ロンドンの街をフラフラしながら、強力な能力や武器を持った住民を探しまわるというのも楽しそうだ。

いい感じの住民を見つけたら

仲間にしよう

デイリーやウィークリーミッションで手に入るテックポイントで仲間にできる

テックポイントではガジェットや武器もアンロックできる

 なお、住民はテックポイントで仲間に引き入れることができる。加えて、テックポイントは武器やガジェットの解除にも使えるため、コツコツと貯めていく必要がある。テックポイントはデイリーやウィークリーミッションなどで手に入るので、ミッションをこなすことを忘れずに。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう