このページの本文へ

5000円未満でこれだけ使えるなら十分「Miスマートバンド5」を1週間試した

2021年01月11日 09時00分更新

文● 井上 晃 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「手首を持ち上げて情報を表示」(左)と「ナイトモード」(右)の設定画面

3. 画面の明るさと表示をコントロールしよう

 最後は、画面の明るさと、腕を持ち上げたときの表示や、夜間の表示についての設定です。

 画面の明るさについては、Miスマートバンド5自体の設定項目から選択できます。「その他」→「設定」→「画面の明るさ」を選択し、5段階で調整しましょう。筆者の場合、明るさ「3」で特に困ることはありませんでした。

 腕を持ち上げて画面を表示させたい場合にも設定が必要です。デフォルトでは同機能がオフになっているので、腕の動きでは画面は表示されず、タップが必要になり手間でした。Mi Fitアプリの設定画面から「手首を持ち上げて情報を表示」の項目をカスタマイズしておきましょう。「スケジュール」を選択しておけば、同設定が有効になる時間帯を指定できました。

 夜間に画面表示がまぶしくなってしまうことを防ぐには、さらに「ナイトモード」を有効にしておきましょう。同機能をオンにしておけば、指定した時間に画面の明るさを自動的に下げてくれます。

通知に煩わされたくないDNSをオンにしよう

 また、Miスマートバンド5本体の「その他」にある「DND(Do Not Disturb=いわゆる「おやすみモード」)」をオンにしておけば、通知等を制限できるので、これも覚えておくと良いでしょう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
注目記事ランキング
ピックアップ