• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X/Xbox One/PCで発売中

『CoD ブラックオプス コールドウォー』が発売!ローンチトレーラーも公開中

2020年11月17日 17時20分更新

文● ASCII

 アクティビジョンは11月17日、2020年11月13日に『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』を発売したことを発表。ローンチトレーラーも公開されているので、チェックしてみてはいかがだろうか。

ローンチトレーラー

以下、リリースを引用

 『コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー』は『Call of Duty』シリーズ最大のセールスを誇るタイトルの新作であり、『Call of Duty: Black Ops』の第1作の直接の続編となります。

 キャンペーンでは、プレイヤーは何十年も秘密裏に進められてきた、東西陣営の均衡を破壊し歴史を変えかねない陰謀を阻止することになります。マルチプレイヤーでは、豊富な冷戦期の兵器や装備に、多彩な新規マップ、モードなどを取りそろえながら、ゲーム性は次世代のものとなっています。さらに、真新しい協力プレイのゾンビモードも登場します。

 次世代機および現世代機でのクロスプレイに対応し、全モードにクロスプログレッションが導入されました。今後、マルチプレイヤーとゾンビモードには『Black Ops』シリーズ史上最大のコンテンツが無料で提供され、多数のゲーム内コミュニティイベントも予定されています。

 基本プレイ無料の『Warzone』は『Black Ops Cold War』および『Modern Warfare』との統合により、新たな展開を迎えます。プレイヤーの進行状況は全3タイトルで同期され、『Black Ops Cold War』または『Modern Warfare』の武器の進行状況は『Warzone』と共有されます。すでに、『Black Ops Cold War』のオペレーターが『Warzone』でプレイ可能であり、2020年12月10日のシーズン1開幕から『Black Ops Cold War』の武器が『Warzone』で使用可能となります。

 こちらにより『Warzone』プレイヤーは『Black Ops Cold War』または『Modern Warfare』それぞれの装備にアクセスできるようになります。シーズン1では、統合されたバトルパスに『Black Ops Cold War』および『WARZONE』用の大量の新コンテンツが登場します。

【ゲーム情報】

タイトル:コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー
ジャンル:ファーストパーソンシューティング
販売:アクティビジョン/ソニー・インタラクティブエンタテインメント
※Xbox One/Xbox Series X/Xbox Series S/PC版はアクティビジョンが販売
※PlayStation 4/PlayStation 5版はSIEが販売

開発:Treyarch、Raven Software
プラットフォーム:PlayStation 4/PlayStation 5/Xbox One/Xbox Series X/Xbox Series S/PC(Battle.net)
発売日:発売中(2020年11月13日)
価格:
 スタンダード版:9680円(PS5)
 スタンダード版:8690円(PS4/Xbox One/PC)※PC版のみダウンロード専売
 クロスジェンバンドル版:9680円
 (PS5/PS4/Xbox One/Xbox Series X/Xbox Series S)※ダウンロード専売
 アルティメット版:1万1880円
 (PS5/PS4/Xbox One/Xbox Series X/Xbox Series S/PC)※ダウンロード専売
CERO:Z(18歳以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう