このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第565回

高さが減少:

来年のiPhone 13、ノッチが低くなるかも

2020年10月13日 20時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが来年発売するiPhone 13は、顔認証に利用されているノッチ部分が低くなる。著名リーカーのIce universe氏がTwitterで10月7日にリークした。

 同氏によると、iPhoneは 13でもノッチデザインを続けるものの、その高さは低くなるという。

 親切なことに図解入りでの投稿もされている。

 あまり大きな変化ではないように思えるかもしれないが、ノッチ非対応デザインのゲームアプリを横向きでプレイするときは、隠れる部分が減るため便利そうである。

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中