• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

世界観や4つの「クラス」の特徴を紹介

『OUTRIDERS』の実機プレイが公開!「OUTRIDERS BROADCAST JAPAN」レポート

2020年09月26日 16時55分更新

文● Zenon/ASCII

 スクウェア・エニックスは9月26日、PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X/Xbox One/Steam向けTPSゲーム『OUTRIDERS(アウトライダーズ)』の最新情報を紹介するTGS 2020 Onlineの番組「OUTRIDERS BROADCAST JAPAN」を配信。

 ゲームの世界観やクラスといった新情報を明らかにしたほか、日本初の実機プレイ映像を披露した。

 配信ではMCにエレキコミックの今立進氏、解説に本作のローカライズを担当する赤石沢賢氏、山本大輔氏、ローズ賢氏が出演。実機プレイを披露する段階で、スクウェア・エニックスの代表取締役社長・松田洋祐氏も登場し、場を盛り上げた。

世界観

電磁嵐のせいで「精密機器が使えなくなる」環境というのがポイントとのこと

ゲーム概要

武器を集めキャラクターを強化するRPG要素が肝。
2~3人のチームプレイを楽しめるのが特徴だが、もちろんソロプレイでも楽しめる。
ストーリーモードもマルチプレイに対応

4つのクラス

 序盤でプレイヤーが1つ選ぶことになるクラス。それぞれに特色があり、異なるスキル(超能力)を習得する。なお、クラスの変更はできず、選んだクラスを伸ばす形でストーリーを進める形になるため、自分の性分にあったクラスを選ぼう。

トリックスター

全クラス随一の機動力を持つクラス。
戦場の端から端までワープで跳び回ることが可能。
敵の動きを遅くするなど「からめ手」を得意とする

パイロマンサー

全クラス随一の攻撃力を持つメインアタッカー。
範囲攻撃が得意で、使っていて爽快感のあるクラス。
攻撃一点張りではなく、敵を灰に包んで銃を奪うなどのスキルも存在

デバステーター

全クラス随一の守備力を持ち、最前線に立って戦うのが得意なクラス。
敵の攻撃を吸収して跳ね返すスキルなど、守備一辺倒ではない。
戦場の流れを変えられる技を持つため、チームの大黒柱になれる

テクノマンサー

玄人向けで、機雷などの設置物をまいて味方を支援する遠距離支援クラス。
打たれ弱い反面、グレネードランチャーなどの武器を生成できる。
敵を毒や凍結状態にするなど状態異常系の能力を持つ

回復方法

 本作では、ポーションなどのわかりやすい回復方法は存在しないという。各クラスごとに攻撃に結び付いた回復方法があり、基本的に「積極的に戦闘に参加すること」で回復できる。

トリックスター:近距離で敵が倒れるごとに回復
パイロマンサー:状態異常(炎上など)の敵が倒れるごとに回復
デバステーター:近~中距離の敵が倒れるごとに回復
テクノマンサー:ダメージ全般を与えることで回復

画面左下の緑色のゲージが体力。敵にダメージを与えることで回復している様子がわかる

高いカスタマイズ性

 レベルアップで得られるスキルポイントを振り分け、好みの性能にとがらせることができるシステム。スキルポイントは任意のタイミングで振り直しが可能なため、好きなビルドを試せる。

 また、武器や装備にも特殊能力が存在するため、ハクスラ要素も楽しめる。好きなビルドを組み上げ、自分だけのアウトライダーを構成できるのが特徴。

難易度システム

 ワールドティアという全15段階の難易度を採用。1から始まり、キャラクターのレベルやスキルなどをシステムが判断して自動的に上がっていくという。難易度が上がるほど敵の強さが上がり、高レアリティアイテムのドロップ率も上がる。

 ただし、アンロックした難易度は自分で微調整できるため、カジュアルな楽しみ方も可能だという。

レベルアップした画面。最大体力、アビリティパワー、クラスポイントが上昇している

実機プレイハイライト

敵を炎上状態にするパイロマンサーの能力。
実機プレイでは松田社長がメインアタッカーを務めた

青い光はトリックスターによる敵の動きを遅くするスキル。
ドーム状に広がり、光の中にいる敵は格好の的となる

倒れた場合、基本的には仲間が近寄って助ける。
間に合いそうにない場合は1回のみ、自力で復活も可能だという

 実機プレイはボスを倒したところで終了。ぜひ友人を誘ってチームプレイを楽しんでもらいたいと開発陣が話し、配信は締めくくられた。

9月26日 SQUARE ENIX PRESENTS at TGS 2020 Online

 

【ゲーム情報】

タイトル:OUTRIDERS(アウトライダーズ)
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X/Xbox One/PC(Steam)
ジャンル:TPS(サードパーソン・シューティングゲーム)
発売日:今冬予定
価格:未定
プレイ人数:1~3人のPvE(プレイヤーvsエネミー)
CERO:審査予定

   
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう