このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

【FANZA GAMESプレイ日記】 第62回

花騎士・オトギ・プリコネのスタッフが集結した期待の新作RPG!

フルボイス&アニメーション付きR18シナリオも必見!「ミストトレインガールズ」を先行プレイ

2020年09月15日 20時00分更新

文● 渡部哲矢 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

もちろんメインクエスト以外の要素も
カジノはやりすぎ注意!

 メインクエスト周り以外にも多くの要素がある。デイリーで挑める「EXP素材クエスト」「討伐任務」「舞踏演武」があり、それぞれのクエストで報酬やドロップアイテムを集めることで、強力な「百鬼装備」と交換が可能だ。

 他にも基礎ステータスを上昇させるための「派遣任務」や、レイヤーギアを入手できる「自主練」、暇なときに遊べるカジノ、集めるとガチャチケットが入手できる「試練の塔」もあり、メインクエスト以外にも楽しめる要素が用意されている。

討伐任務の例。雪男を倒して「雪男の蒼角」を集める。今回は5階層までいけたが6階層は倒せなかった

討伐で入手した報酬で、レイヤーギアや百鬼防具と交換できる

百鬼武器は、舞踏演武で入手できる勲章を集めると交換できる。武器種9つ分があるのでぜひとも揃えたい

基礎ステータスが上昇する派遣任務。派遣先によって上昇する能力が変わるらしい

レイヤーギアが入手可能な自主練。任意のキャラのレイヤーギアを優先して集められる

ポーカーとルーレットで遊べるカジノ。カジノコインはゴールドと交換なので、シナリオで溜めたコインを使い切らないようにしよう。装備強化ができなくなるかも……

カジノのコインはパーティスキルと交換可能だ

 サービス開始早々にさまざまな要素が実装されているようで、やることが多く忙しくなりそうな予感がするが、キャラがベースとレイヤーに分かれていることで、一部経験値などを共有でき、育成はかなり楽に行なえる感じだ。今回は6章までしかプレイできてないが、NORMAL/HARD/VERY HARDの難易度があることで、スタートダッシュで一気に育成を進めても、やることがなくなったりはしないだろう。

 ゲーム性が高いのは当然ながら、ストーリーのシナリオで描かれている背景画が見ものだ。異なる国にまたがってゲームが進行していくなかで、列車内の単純な1シーンやそれぞれの国の雰囲気が背景画によく現れている。ストーリーではセリフを消して絵だけにもできるので、思わずスクリーンショットを撮ってしまうほどだ。また、それに合わせて良い雰囲気のBGMも多く用意されており、サントラ盤にも期待したい。ストーリーも中々楽しく読み進められるので、正式サービスの開始が楽しみだ。

R18版ならではのお楽しみ
EXシナリオは1キャラ最大4つも!

 ということで一通りゲーム内容をレポートしたが、ある意味で一番大事なのはこの後だろう。キャラごとに「思い出ランク」を上げることで開放されるキャラシナリオには、R18シーンのあるEXシナリオが用意されているので、こちらをチェックしよう。全員分は見れていないが、チェックした範囲で気に入ったEXシナリオを少し紹介したい。

「シモアマヅ:Aレイヤー」のEXシナリオ。おままごと遊びから赤ちゃんの作り方を教えてほしいと車掌(主人公)に迫るシモアマヅに実技で教えることに

「クアラルン:Aレイヤー」のEXシナリオ。お茶会で催淫剤入のお茶をごちそうになってしまった車掌は、そのままクアラルンに迫ってしまい……

「ペイジン:SSレイヤー」のEXシナリオ。かまくらの中で車掌と2人、思ったより寒いというペイジンを、暖をとろうと抱きしめる

「ノッティングヒル:Sレイヤー」のEXシナリオ。健全な意味で身体を持て余してるというノッティングヒルを、不健全な意味でのトレーニングに誘う車掌

「ノッティングヒル:Aレイヤー」のEXシナリオ。クインズウェイとの戦いで負けてしまい女子トイレで泣きじゃくるノッティングヒル。慰めるために女子トイレに侵入しそのまま慰める車掌

 どのEXシナリオもフルボイスでアニメーションがついている。またカメラワークにより、顔や下半身がアップになったりと絵に動きがあるのは喜ばしいところだ。また、スキップ機能で冒頭だけ飛ばしてアダルトシーンに飛べるようになっているのも評価できる。

 今回はテストプレイということで、思い出ランクを上げるアイテムがたくさんあったので、気になったキャラを片っ端から見たが、正式サービス後にどれくらいの頻度でアイテムを入手できるかが気になるところ。レイヤー分も合わせると、1キャラで最大4つもEXシナリオがあり、レイヤー毎に思い出ランクを上げる必要があるため、最初のうちは厳選が必要かもしれない。

(提供:FANZA GAMES)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事