• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

参加チーム受付は、2020年8月26日15時より

賞金総額1500万円!R6Sのeスポーツ国内大会「レインボーシックス Japan Championship 2020」が9月19日に開幕!

2020年08月26日 18時25分更新

文● ASCII

NTTドコモとユービーアイソフトは8月26日、『レインボーシックス シージ』のPC版公式eスポーツ大会 「レインボーシックス Japan Championship 2020」の開催を発表。開催期間は、2020年9月19日~10月18日となる。

開催にあたり、2020年8月26日15時より、大会特設サイトにて参加チームを受付中だ。

大会公式サイト

https://rainbow6.jp/championship2020/

以下、リリースを引用

フランスに拠点を置くゲーム開発会社ユービーアイソフトが手掛ける『レインボーシックス シージ』は、 各国の対テロ特殊部隊の活躍を描くミリタリー作家トム・クランシー原作「レインボーシックス」を題材としたシューティングゲームです。5対5のチーム戦で室内戦をメインに据えたゲームシステムが特徴で、戦略的かつチームワークを意識した戦闘が人気を集め、全世界のプレイヤー数は6000万人(※)を突破しています。

新しいエンターテインメントの一つとして、国内のみならず世界的な盛り上がりを見せているeスポーツの発展に貢献すべく、「レインボーシックス Japan Championship 2020」を開催することといたしました。

予選大会は4日間オンラインで実施、勝ち残った8チームによる決勝大会は、出場選手と豪華ゲストをお迎えし「幕張メッセ」にて無観客で開催します。また、予選・決勝の模様は、大会公式サイトをはじめYouTubeなどの大会チャンネルで、生中継とアーカイブ配信をします。

本大会では、レインボーシックス シージ国内大会最高額となる総額1500万円の賞金に加え、優勝チームは2021年に開催される世界大会に向けたリーグ戦「APAC North 2021」の入れ替え戦出場権を獲得できます。本大会は、世界に挑戦するチャンスを獲得できる初めての国内大会です。詳細は大会公式サイトでご確認ください。

日本最高峰のプレイテクニックや、高度な頭脳戦にぜひご注目ください。

※ ユービーアイソフト発表(2020年3月時点)

レインボーシックス Japan Championship 2020
大会概要


イベント名称:レインボーシックス Japan Championship 2020


ゲームタイトル:Tom Clancy's Rainbow Six Siege (PC版)


主催:NTTドコモ/ユービーアイソフト


大会サイトhttps://rainbow6.jp/championship2020/


大会日程
 予選大会Phase1:2020年9月19日/9月20日/10月3日
 予選大会Phase2:2020年10月4日
 決勝大会:2020年10月17日/10月18日


大会形式:予選大会はオンライン、決勝大会は「幕張メッセ」にて無観客で実施


賞金総額:1500万円(優勝 1000万円/2位 300万円/3位 100万円/4位50万円/5位タイ/4チーム12万5000円)


優勝特典:2021年に開催される世界大会に向けたリーグ戦「APAC North 2021」の入れ替え戦出場権を獲得(※1)


大会構成

 予選大会Phase1:参加チームを8グループ(1グループあたり32チーム)に分け、ダブルエリミネーション方式(※2)のトーナメント戦を実施。各グループ上位2チーム(合計16チーム)が予選大会Phase2に進出。

 予選大会Phase2:予選大会Phase1を勝ち上がった16チームに、APAC North進出チームなど4チームをシードで加えた20チームを4グループに分け、シングルエリミネーション方式(※3)のトーナメント戦を実施。各グループ上位2チーム(合計8チーム)が決勝大会に進出。

 決勝大会:予選大会を勝ち上がった8チームによる、シングルエリミネーション方式のトーナメント戦。決勝1日目で上位4チームまでが決定。決勝2日目で優勝チームが決定。


大会参加方法:エントリーページから応募ください。
 エントリーページURLhttps://rainbow6.jp/cp2020/


エントリー期間:2020年8月26日15時~9月6日23時59分(※応募状況により変動)


募集チーム数:256チーム(※応募状況により変動)


エントリー条件
 ・2020年9月19日時点で、満18歳以上であること。
 (未成年者は応募の時点で法定代理人の同意が必要)
 ・参加者は5名、または6名1チームで参加申し込みを行なうこと。
 (1名までリザーバーを設定可能)
 ・参加者は2つ以上のチームに所属しないこと。
 ・1団体からは1チームのみ出場すること。
 ・日本国内から参加すること。
 そのほかエントリー条件の詳細については、エントリーページにてご確認ください。


※1:毎年2月に開催される最高位の世界大会「Six Invitational(シックス インヴィテーショナル)」には、ヨーロッパ、北アメリカ、 ラテンアメリカ、アジアパシフィック(APAC North /APAC South)の各エリアを勝ち抜いたトップ16チームが出場。日本から「Six Invitational」に出場するためには、北アジアパシフィック地域大会の「APAC North」を勝ち抜き、「APAC South」とのプレーオフでアジアパシフィック上位となり、世界大会の「Six major(シックスメジャー)」でも上位チームとなることが必要。今大会で優勝したチームには、その足掛かりとなる2021年に開催される「APAC North 2021」の入れ替え戦の出場権(「APAC North 2020」下位チームとの入れ替え戦)を獲得できます。なお、APAC North2020に出場しているチーム、APAC North2021に出場が確定しているチームには「APAC North 2021」の入れ替え戦の出場権は付与されません。これらに該当しないチームのうち最上位のチームに出場権が与えられます。
※2:トーナメント上、2度の敗北をした時点で敗退が決まる方式
※3:トーナメント上、1度の敗北をした時点で敗退が決まる方式

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう