• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

SpotifyでLoL Esportsの専用プレイリストやLoL Esportsポッドキャストなどを提供

ライアットゲームズがLoL Esportsで新たにSpotifyと提携!

2020年08月24日 20時30分更新

文● ASCII

ライアットゲームズは8月24日、世界最大級の人気を誇るグローバルオーディオ定額ストリーミングサービスであるSpotifyと、LoL Esportsのグローバルイベントにおける公式オーディオストリーミングパートナーシップを結んだと発表。

本パートナーシップでは、2020年9月25日から開催予定のLoLの世界大会「League of Legends 2020 World Championship」に先駆けて順次コンテンツを配信していくという。

※以下の内容は、Riot Gamesがグローバル発表した内容を抄訳したものです。

以下、リリースを引用

このたびのパートナーシップにより、SpotifyとライアットゲームズはWorldsの公式テーマ曲のメイキングや複数のポッドキャストシリーズ、専用プレイリストを提供し、Soptifyでは新たにLoL Esportsミュージック・ハブが利用可能になります。これにより、高品質なデジタルコンテンツと記憶に残るファン体験を作り出すというSpotify、ライアットゲームズ、両ブランドの取り組みが反映されます。

音楽を通してさらに豊かな『リーグ・オブ・レジェンド』のファン体験を提供するために、Spotifyでリーグ・オブ・レジェンドのeスポーツコミュニティーにインスパイアされた専用プレイリストを作成します。

また、LoL Esportsの中で最も人気が高く、BO5のシリーズで勝敗が懸かった試合の前にのみ流れる曲であるSilver Scrapesのように、SpotifyはLoL EsportsのMid-Season InvitationalとWorld Championshipの第5戦目でのプレゼンティングパートナーの役目を担い、大会が佳境を迎える瞬間にファンの気持ちを盛り上げてくれることとなりました。

さらに、Spotifyとライアットゲームズは複数のオリジナルポッドキャストシリーズを通して、ファンにLoL Esportsへのさらなるアクセスを提供します。最初のシリーズとなる「Untold Stories: Top Moments from Worlds」では、League of Legends World Championshipのユニークな物語を各年ひとつずつ取り上げて、トーナメントの舞台裏をお届けします。

また、SpotifyではWorldsの人気テーマ曲の制作舞台裏の模様も提供されます。2014年以来、League of Legends World Championshipでは大会の開催を記念してファンの胸を躍らせる公式テーマ曲を毎年リリースしており、これまでにImagine DragonsThe Glitch MobAgainst the Currentなどの人気アーティストたちとコラボレーションしています。

June Sauvaget(Spotify Global Head of Consumer and Product Marketing)のコメント;

「ライアットゲームズとのパートナーシップにより、世界数百万人のSpotifyと『リーグ・オブ・レジェンド』のファンのために、これまでになかったようなオーディオ空間が作り出されます。LoL Esportsで初となるグローバルオーディオサービス独占パートナーとして、私たちはユーザーのために最高のオーディオストリーミング体験を作り出し、さらに音楽とポッドキャストの両方をこれまで以上に簡単に探し出すことができます」

Naz Aletaha(Riot Games Head of Global Esports Partnerships)のコメント;

「音楽とストーリーテリングは私たちのスポーツとゲームに欠かせない存在であり、Spotifyと提携してファンにLoL Esportsの新たな具現化を楽しんでもらえる新しいプラットフォームを提供できることをとてもうれしく思います。私たちに共通する革新を目指す取り組みを原動力として、Spotifyとの提携によってスポーツ、テクノロジー、音楽を融合した、忘れられないエンターテインメント体験とコンテンツを作り出す能力がより一層強化されます」

2008年にスウェーデンでサービスが開始されたSpotifyは、音楽視聴の在り方を根本から変化させました。ユーザーは150万以上のポッドキャストタイトルを含む、6000万曲以上を見つけ、管理し、共有することが可能です。現在、Spotifyは世界最大の人気を誇るグローバルなオーディオストリーミング定額サービスであり、92の市場に2億9900万人以上のユーザーがいます。

LoL Esportsは過去10年間で世界最大のeスポーツとなっており、昨年は5大陸、37都市以上でイベントを開催し、2019年の「World Championship」の決勝では1分間の平均視聴者数(AMA)が2180万人に到達し、過去の記録を更新しました。SpotifyはMastercard、ルイ・ヴィトン、Dell Alienware、シスコ、ユニリーバのAXE、Red Bull、OPPO、State Farm、Secretlabなどの世界的有名ブランドがそろうLoL eスポーツの国際大会のグローバルスポンサーに加わります。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう