• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

日本国内のベータテストは後日発表予定

スマホ向け『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』のベータテストが一部地域でスタート

2020年09月16日 13時22分更新

文● Zenon/ASCII

 ライアットゲームズは9月16日、スマートフォン向けタイトル『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』(以下、ワイルドリフト)がクローズドベータテスト期間に入ることを発表。

 本作は多くの国で数ヵ月後にリリースが予定されており、今回のクローズドベータテストでは東南アジアの一部地域で、プレイヤーによるAndroid版のテストを実施するという。なお、日本国内でのクローズドベータテストについては後日発表する。

■/dev diary: 2020年9月 – 地域別クローズドベータ - リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト

以下、リリースより。

クローズドベータテストの展開について

 「ワイルドリフト」のクローズドベータテストは、いくつかの段階に分けて展開します。まず2020年9月16日にインドネシア、その後にフィリピン、マレーシア、タイ、そしてシンガポール、その後の数ヵ月間でさらに多くの市場に追加されます。

 アクセス権については、Google Playストアで「ワイルドリフト」に事前登録したプレイヤーから数回に分けてランダムに配布されるほか、一部のコンテンツクリエイターやメディア関係者、インフルエンサーに、当該地域でクローズドベータテストが始まり次第提供してまいります。今後の展開については、10月初旬にアナウンス予定です。

 

【ゲーム情報】

タイトル:リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト
プラットフォーム:iOS/Android
配信日:未定
価格:基本プレイ無料(ゲーム内課金あり)
配信:ライアットゲームズ

 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう