このページの本文へ

先端テックニュースまとめ読み from MITテクノロジーレビュー 第97回

地球から5億光年に銀河の「壁」発見/新型コロナ免疫は数カ月で消滅か

2020年07月20日 09時00分更新

文● MITテクノロジーレビュー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

天文学者らが銀河の「壁」を発見、地球から5億光年

科学者らによる国際研究チームが、宇宙の大規模構造の1つとなる銀河の「壁」を新たに発見した。地球から5億光年という極めて近い距離にありながら、天の川銀河の明るさに覆い隠されて、これまで発見されずにきた。

≫ 続きはこちら

新型コロナの免疫は数カ月で消滅か、ロンドン大新研究

回復患者に対する調査によると、新型コロナウイルスに感染しても抗体は短期間しか維持されない可能性があることが分かった。

≫ 続きはこちら

量子コンピューター開発競争 グーグル対IBMの舞台裏

2019年10月にグーグルが「量子超越性」を実証したと発表したとき、IBMは真っ向から異議を唱えた。量子コンピューターの実用化で競う両社の取り組みの違いは、単なる科学技術的な立場を超えて、企業の歴史や文化、理念に起因している。

≫ 続きはこちら

「ズーム疲れ」解消、マイクロソフトがビデオ会議で逆転狙う新機能

新型コロナのパンデミックでビデオ会議ツール「ズーム」が一躍有名になる一方で、人々の「ズーム疲れ」が問題となっている。マイクロソフトはビデオ会議ツールに新機能を導入して対抗する。

≫ 続きはこちら

800万人使用で通知わずか14件、接触追跡アプリが沈黙を続ける理由

フランスやオーストラリアで切り札として登場した接触追跡アプリが、実際には曝露通知をユーザーにほとんど送っていないことが分かった。しかし、こうした事例から教訓を得ることはできる。

≫ 続きはこちら

新型コロナ第2波で死者倍増の恐れ、今冬に備えを=英専門家

英国医科学アカデミーの新たな研究によると、2020年9月から翌年6月までの新型コロナウイルス感染症関連の院内死亡者数はこれまでの2倍以上に達し、死亡者数は1月から2月にピークに達する。

≫ 続きはこちら

「インターネットを作り直す」ディフィニティが掲げる理想と野望

インターネットは、フェイスブックやグーグル、アマゾンといったごく一部の大企業によって支配されている。「インターネット・コンピューター」と呼ぶ非中央集権型テクノロジーを開発するディフィニティの取り組みは成功できるか?

≫ 続きはこちら

米軍が本気で取り組む 「心を読む機械」の現在

米軍は「心を読む機械」を真剣に実現しようとしている。目標は、考える速度でドローンを操縦することだ。米国国防先端研究計画局(DARPA)が1億ドルを投じるプログラムでは、脳コンピューター・インターフェイス(BCI)のさまざまな手法が試されている。

≫ 続きはこちら

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ