• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ワイヤレス1機種と有線2機種をラインアップ

ロジクールG主力の高性能センサー搭載ゲーミングマウス3機種がリニューアルして登場

2020年07月09日 15時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

「PRO LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミングマウス G-PPD-002WLr」

 ロジクールは7月9日、ゲーミングデバイスブランド「ロジクールG」の無線マウス「PRO LIGHTSPEED ワイヤレスゲーミングマウス G-PPD-002WLr」(以下、PROワイヤレス)と、有線マウス「PRO HERO ゲーミングマウス G-PPD-001t」(以下、PROマウス)「G502 HERO ゲーミングマウス G502RGBhr」(以下、G502 HERO)を発表した。8月7日に発売予定。全製品とも、従来機種からリニューアルしての発売となる。

 全機種とも、同社独自のHERO 16Kセンサーを搭載している。最大1万6000DPIと、最大速度400インチ/秒に対応し素早い動きにも対応可能なほか、「Logicool G HUBソフトウェア」を使ってDPI設定のカスタマイズもできる。

 また、Logicool G HUBソフトウェアで各ボタンへの機能割り当ても可能。コマンドやキーの組み合わせといった設定情報をマウスに保存すれば、移動先でもすぐにプレイ環境が整えられる。

 RGBライティング機能「LIGHTSYNCテクノロジー」も搭載。ゲームや音楽、PC画面と連動したライティングが可能なほか、ソフトウェアで約1680万色のライティングエフェクトが設定できる。

 PROワイヤレスは、同社のゲーミングマウスのなかでもっとも軽量な約80gのワイヤレスゲーミングマウス。独自技術「LIGHTSPEED」を採用しており、ワイヤレスながら標準的なマウスより速い応答速度を実現しているという。左右対称デザインなので、付属のサイドボタンを取り付ければ、左利きでも使用可能だ。価格は1万8480円。

「PRO HERO ゲーミングマウス G-PPD-001t」

 PROマウスは有線タイプで、センサー方式や解像度、最大加速、最大速度などはPROワイヤレスと同じながら、7810円と手ごろな価格なのが特徴。重量も約83gと軽量だ。

「G502 HERO ゲーミングマウス G502RGBhr」

 G502 HEROは、プログラム可能なボタン数が11個と、PROワイヤレス(8個)やPROマウス(6個)と比べてボタン数が多く、様々な機能を割り当てられるのが特徴。重さは約121gと重めなほか、3.6gのウエイトが5個付属しているので、好みの重さや重心にカスタマイズも可能となっている。価格は1万890円。

新製品の主なスペック
製品名 PRO LIGHTSPEED ワイヤレス ゲーミング マウス PRO HERO ゲーミング マウス G502 HERO ゲーミング マウス
本体カラー ブラック
価格 1万8480円 7810円 1万890円
サイズ およそ幅125×奥行63.5×高さ40mm およそ幅116×奥行62×高さ38mm およそ幅132×奥行75×高さ40mm
重量 約80g 約83g 約121g+18g(オプショナルウエイト)
センサー能力 オプティカル(第2世代HERO)、解像度:100~1万6000DPI、最大加速:40G、最大速度:400インチ/秒
総ボタン数 8 6 11
駆動時間 LEDあり:約48時間、LEDなし:約60時間
充電時間 約90分

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう