• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • 『フォートナイト』で『NARUTO-ナルト- 疾風伝』コラボ第2弾が配信決定!「THE NINDO」の詳細もチェック

  • 『フォールガイズ』が本日より基本プレイ無料化!PS5/PS4/Switch/XSX/Xbox One/Epic Games Storeでプレイ可能に

  • 『カプコン ファイティング コレクション』プレイレポート、超懐かしすぎるアーケード対戦ゲーム10本を収録

  • 日本限定!『ワンダーボーイ アルティメット コレクション』がSwitchとPS4で発売決定

  • 『オクトパストラベラー 大陸の覇者』新たな旅人として盗賊“サリサ”(CV:ゆかなさん)が登場!

  • 『カプコン ファイティング コレクション』本日発売!その場で当たる発売記念プレゼントキャンペーンも実施中

  • 前作『地球防衛軍5』をやるなら今がチャンス!D3P、最大90%オフのPS Store「夏先取りセール」に参加

  • 『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』本日発売!別勢力のキャラクターを味方に引き入れる「説得」システムも紹介

  • 公式生放送Vol.5「3周年直前SP」が6月27日20時に配信決定!原作2巻のキャラもガチャに初登場中

  • ケモノ娘×終末世界の新作スマホRPG『Echocalypse -緋紅の神約-』のPV第2弾「新生」が公開

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022July

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

ゲーミングデスクやモニターアームも発表

ニーズを理解するために2年費やした、ロジクール×ハーマンミラーの人間工学に基づく「エンボディゲーミングチェア」

2020年07月23日 11時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

「エンボディゲーミングチェア」

 ロジクールのゲーミングブランド「ロジクールG」とハーマンミラーは7月23日、人間工学に基づいたゲーミングチェア「エンボディゲーミングチェア」を発表した。価格は21万4225円。

 エンボディゲーミングチェアは、ハーマンミラーがいくつかのチェアをゲーマーにテストしてもらい、ゲーミングチェアを作るのに最適なプラットフォームとして選ばれたエンボディを採用するゲーミングチェア。両社ともに世界中のeスポーツプレイヤーに調査し、ニーズを理解するために2年近くを費やしたとのことだ。

ニーズを理解するために2年近くを費やしたとのこと

背面にはロジクールGおなじみのカラーも

 エンボディゲーミングチェアでは、座面のフォーム層を追加することで強化している。これは、ゲームをしている際に、仕事をしているときと比べてより直立した姿勢で座りがちなゲーマーの習性を考慮したうえで強化したとのこと。また、長時間座ることによる熱の蓄積を軽減する、銅粒子入りのクーリングフォームを採用するのも特徴となっている。

 加えて、体重を均等に分散させて圧迫感を軽減し、座る人の動きを促すピクセルサポートも採用。そのほか、背骨のもっとも低い位置である仙骨と腰部をサポートするPostureFit機能により、座っていながら強い立ち姿勢を再現できるという。

ゲーミングデスク「オーグメントレシオゲーミングデスク」と「オーリンモニターアーム」も発表

 エンボディゲーミングチェアにあわせて、ゲーミングデスク「オーグメントレシオゲーミングデスク」も発表。タッチスイッチによる高さ調節が可能なほか、マットブラックの防汚加工と反射防止加工で仕上げてあるのも特徴だ。価格は22万3390円。

 そのほか、様々な重さやサイズのノートパソコンやディスプレーをサポートする「オーリンモニターアーム」も発表。アームが広範囲に動くので、もっとも快適な位置にスクリーンをセットし、ゲーム中でも健康的な姿勢を促すという。価格は4万1470円。

 全製品とも、ハーマンミラーストアまたはオンラインストアで購入可能だ。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう