このページの本文へ

ロジクール、同社定番トラックボールをリニューアルした「ERGO M575」シリーズ

2020年10月28日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクールは10月28日、「ワイヤレストラックボール M575」を発表した。11月26日に発売する。

 2010年に発売されて以来、同社定番商品となっているロングセラー・トラックボール製品「M570」の後継機種にあたる。親指でボールを操作するスタイルはそのままに、スクロールホイールの角度やクリックエリアを見直したほか、解像度を最大2000dpiまで調整可能としたなど改良が施されている。

グラファイト、ホワイト、ブラックの3カラーバリエーションが用意される

 また、付属のUSBレシーバーを用いる2.4GHzのUnifyingワイヤレス通信に加えてBluetooth接続にも対応。専用ソフトウェアを用いてカーソル速度や戻る/進むボタンのカスタマイズ機能が利用できる。電源は単3電池×1本。Unifying方式であれば最大24ヵ月、Bluetooth方式であれば最大20ヵ月の利用が可能。同社オンラインストアでの価格は6050円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン