このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第620回

例えば、夢の遊園地で飲むコーラ

日本初「コカ・コーラ オレンジバニラ」の衝撃 今までにない味

2020年06月12日 11時30分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「コカ・コーラ オレンジバニラ」6月15日、日本初上陸。

 日本初の「コカ・コーラ」が上陸します。「コカ・コーラ オレンジバニラ」。名前のとおり、“オレンジ”と“バニラ”の両方のフレーバーを加えたコカ・コーラだそうで、2018年6月にカナダで初登場し、すでに北米では人気という触れ込みです。

アジアでも初登場。オレンジとバニラのフレーバー。

 日本国内では6月15日発売。500mlペットボトル140円(税抜)です。

 特別にひと足早く手に入ったのでさっそく飲んでみました!

 予想していましたが、甘いです。ふだんのコカ・コーラにオレンジジュースを少~し加えて、そこにバニラエッセンスを足した感じ。オレンジというよりかはバニラの印象が強く、喉を通ったあともバニラアイスのようなスイーティーな香りが残ります。甘味があるぶんスタンダードなコーラの爽快感は弱くなってしまうのですが、ある意味、ちょっと非日常感ある、夢見心地になれるテイストです。

ちょっぴり甘くて夢見心地に。

 想像してみてください。そこは森の遊園地です。ウサギやクマたちが服を着て、観覧車やメリーゴーランドを楽しんでいます。あなたははしゃぎながらカフェテラスへ。そこで頼んだ「コカ・コーラ」はコーラなのにあなたが知っている味とちょっと違って、オレンジとバニラの香りがして……。そうです、それは夢のコカ・コーラなのです。

ノーマルのコーラとは違う!今までになかった味!

 言ってしまうと「コカ・コーラ オレンジバニラ」は、ノーマルのコカ・コーラとはずいぶん違います。ふつうのコカ・コーラの味を求めて飲むと「え?」となってしまうかも。そうではなく、別のコーラフレーバーの飲み物だと思って飲むと、他にはないオレンジ・バニラの香りとコーラの炭酸感の組み合わせにはまるかも。

 あなたはどう感じるでしょう。今までになかった味を楽しめるのは確かですよ。発売は6月15日です。ぜひ。

無果汁。

気になるカロリーは100mlあたり44kcal、1本あたり220kcal。海外では同フレーバーで「ゼロシュガー」の製品も出ているようです。

オレンジとバニラのジューシー感あるデザインで、コーラファンだけではなく幅広い人に手に取ってほしいという狙いがあるそう。海外のものよりコーラらしさを削いだデザイン。

キャップは安定感のあるコカ・コーラ。

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧