前へ 1 2 3 4 次へ

16GBメモリー、500GB NVMe SSD、2TB HDDと大容量でこの価格はスゴイ

Ryzen 5 1600AF&GTX 1660 SUPERで税別9万円台のコスパヤバいミニタワーPC「FRGXB450/D」、R6Sも144Hz前後でしっかり遊べる

文●八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「FRGXB450/D」

 在宅勤務になり、スタンダードなパソコンより高性能なパソコンがほしいという人は増えたのではないだろうか。今後自宅にいる時間が徐々に減っていっても、このままテレワークが快適にできる環境があったほうがいい、自宅でのんびりPCゲームする時間を今後増やしたいと思う人もいるだろう。

 しかし、ガッツリゲームを超快適にプレイするのではなく趣味でちょっと遊びたい、ビデオ会議をしながらOfficeソフトやウェブブラウジングを同時にこなせるくらいの、スタンダードなパソコンではちょっともたつきそうな作業を快適にこなしたいという場合であれば、超ハイスペックなパソコンは必要ない。

 そういった需要で、なるべく価格をおさえてパソコンを購入したいという人にオススメなのが、FRONTIERダイレクトストアで販売中のデスクトップパソコン「GXシリーズ」の「FRGXB450/D」だ。

 FRGXB450/Dは、Ryzen 5 1600AF、GeForce GTX 1660 SUPER、16GBメモリー、500GB SSD(M.2接続/NVMe対応)、2TB HDDという構成で、税別9万2800円から。

 6コア/12スレッドCPUでも低価格を実現したRyzen 5 1600AFを搭載しているため、GeForce GTX 1660 SUPERでかつ16GBメモリー、デュアルストレージで大容量なのにもかかわらずこの価格なのはかなり魅力的といえる。今回は、FRGXB450/Dがどんなマシンなのかを紹介していこう。

 また、FRONTIERのダイレクトショップでは、お得な期間限定セールも実施中(6月2日現在)。セール対象パソコンとして、お得に購入できる「FRGXB450/WSA」(税別8万4800円)を用意しているほか、最短当日出荷が可能な即納モデルの「FRGXB450/SO」もラインアップしている。セール期間中であればお得に購入できるので、こちらもチェックしてみてほしい。

FRGXB450/Dの主なスペック
試用機の主なスペック FRGXB450/Dの主なスペック
CPU Ryzen 5 1600AF
グラフィックス GeForce GTX 1660 SUPER
チップセット AMD B450
ストレージ 500GB SSD、2TB HDD 500GB SSD(M.2接続、NVMe対応)、2TB HDD
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース(前面) USB 3.0×2、マイク入力、ヘッドフォン出力
インターフェース(背面) USB 3.2 Gen1×4、USB 3.2 Gen2×2、DisplayPort 1.4出力、HDMI 2.0出力、DVI-D出力、有線LAN端子、PS/2キーボード、PS/2マウス
サイズ およそ幅190×奥行426×高さ356mm
OS Windows 10 Home(64bit)

※検証は、メインドライブに2.5インチSSD 500GB搭載をしたモデルで実施

前へ 1 2 3 4 次へ

この記事の編集者は以下の記事もオススメしています

過去記事アーカイブ

2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月