インテルCore搭載モデルとAMD Ryzen搭載モデルをラインアップ

GeForce RTX 3090搭載ハイエンドデスクトップPC 3機種、FRONTIER

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「GBシリーズ」

 インバースネットは9月24日、グラフィックスカードNVIDIA GeForce RTX 3090を搭載したデスクトップパソコン「GBシリーズ」3モデルをFRONTIERダイレクトストアにて発売した。

 CPUやストレージが異なる3モデルをラインアップする。いずれのモデルもMSI製「GeForce RTX 3090 VENTUS 3X 24G OC」を採用。冷却性能の高いMSI TORX Fan 3.0設計の3つの冷却ファンと熱伝導率の高いバックプレートで強力な冷却性能を実現したとする。また、高重量のグラフィックスカードを専用の固定金具を取り付けることで、歪みを防止している。

 インテルCore i7-10700F搭載モデルは、ASUSのゲーマー向けハイエンドマザーボード「ROG STRIX Z490-F GAMING」を採用。PCIe 3.0x4に対応したM.2スロットにはNVMe SSDを2つ搭載可能。さらにM.2スロットは冷却効率が非常に高いというヒートシンクを搭載する。オーディオ機能には、日本製コンデンサーと高音質オーディオ機能「ROG SupremeFX」を搭載し、最高192kHz/32bitのハイレゾ音源再生に対応する。

 Ryzen 7 3700X/Ryzen 9 3900X搭載モデルは、ASRock製の高耐久マザーボード「X570 Pro」を採用し、新世代PCI Express 4.0 M.2を2基搭載。PCI Express Gen4.0対応のGeForce RTX 3090の能力を存分に引き出すという。熱暴走を防ぐ為、サイズの大きいフルカバーM.2ヒートシンクを備える。

 その他、16GBメモリー、1TB M.2 NVMe SSD(Ryzen 9 3900XモデルはGen4対応)、2TB HDDを搭載する。

 価格は、Core i7-10700F搭載モデルが税別32万4800円、Ryzen 7 3700X搭載モデルが税別31万9800円、Ryzen 9 3900X搭載モデルが34万9800円。

過去記事アーカイブ

2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月