このページの本文へ

あなたの“ターン”で歴史は塗りかわる

文明発展SLG『シヴィライゼーションVI』5月21日より隔月で新コンテンツを配信決定!

2020年05月12日 17時10分更新

文● Zenon/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2Kは5月12日、ストラテジーゲーム『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』用の新たなシーズンパス「『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い」に関する情報を発表した。

 本シーズンパスは6つのDLCパックに分かれており、2020年5月21日から2021年3月まで、隔月で配信されるという。なお、各DLCは単体でも購入可能。

以下、リリースより。

「『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』を初めて発表してから4年、本作はこれまでにファンとプレイヤーの皆さんから圧倒的なご支持をいただいて参りました。「文明の興亡」と「嵐の訪れ」という2つの大型拡張パック、そして4年に渡って繰り返されてきたゲームバランスの見直しなどを経て、『シヴィライゼーション VI』はシリーズを代表するタイトルへと成長を遂げたのです。」

エド・ビーチ/Firaxis Gamesシリーズ・リード・デザイナー

「『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』にさらなるコンテンツを追加できることを非常に嬉しく思っています。昔からのプレイヤーも、このシリーズをプレイするようになってまだ間もない方も、これからの数か月の展開にどうぞご期待ください。「ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い」では、定期的に新しいコンテンツが追加されていきます。精力的にコンテンツの開発と発表を行う中で、私たちがコミュニティーとつながる機会はこれまで以上に増えることでしょう。」

アントン・ストレンジャー/Firaxis Gamesリード・ゲーム・デザイナー

 8つの新たな文明と9人の新たな指導者、6つの新たなゲームモードなどを追加する新シーズンパス、「『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い」の価格は4400円です。

 Xbox One、PS4、Nintendo Switch、Windows PC、Mac、Linusの他、今年後半にはモバイルにも対応予定です。各DLCパックは、単品での購入も可能です。

 第1弾となる「マヤ&大コロンビア パック」は、2020年5月21日に配信され、2つの文明とそれぞれの指導者のほか、新ゲームモード「黙示録」や新たな都市国家、資源、自然遺産などが追加されます。

 また、「『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い」をお買い上げくださった方には、購入者限定特典として「セオドア“テディ”・ルーズベルト パーソナリティ・パック」と「カトリーヌ・ド・メディシス パーソナリティ・パック」を差し上げます。

 いずれのパーソナリティ・パックでも、新鮮な視線でとらえた指導者、新しいゲームプレイ・ボーナス、指導者の性格の変化を反映した新たなアジェンダなどにより、人気の指導者によるまったく新しいプレイを楽しむことができます。「ラフライダー・テディ」は首都がある大陸の平和を維持することに長け、「麗妃カトリーヌ」は高級資源を使って文化力と観光力で世界を圧倒することが可能です。パーソナリティ・パックは、DLCパック第2弾と一緒に7月に配信されます。

 『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』の総合コンテンツ・ロードマップの一環として、Firaxisでは各DLCパックの合間に無料のアップデートも配信する予定です。その内容は、新たなマップやシナリオ、バランス調整など多岐に渡ります。これらはゲーム本体をお持ちの方であればどなたでもご利用いただけます。

【開発者インタビュー動画】

 

※日本語字幕でご覧いただくためには、「設定」→「字幕」→「日本語」を選択してください。

 

【ゲーム情報】

タイトル:『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い
ジャンル:ストラテジーゲーム
プラットフォーム:Xbox One、PlayStation 4、Nintendo Switch、PC
販売:2K/テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
開発:Firaxis Games/Aspyr Media
CERO:B(12歳以上対象)

※本シーズンパスをプレイするには『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ゲーム本編が必要です。また、「ニューフロンティア・パス~新たな世界への誘い」の機能の一部は、「嵐の訪れ」または「文明の興亡」がないとご利用いただけません。最新情報についてはhttps://civilization.com/ja-JP/をご覧ください。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ