このページの本文へ

ドライブレコーダー・監視カメラ用のmicroSDカードが発売

2020年01月24日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジテックINAソリューションズは1月23日、ドライブレコーダーや監視カメラ用途に最適とうたう、産業用microSDカード「LMC-MSDGMCH」シリーズを発売した。価格はオープン。

 32GB/64GB/128GB/256GBの4製品を用意。全モデル共通で、Micron製3D TLC NANDフラッシュを採用し、24時間連続録画を実現する。平均故障時間(MTTF)は200万時間。

 耐温度はマイナス25度から85度で動作可能。静電耐性はEMC IEC61000-4-2に準拠しており、静電気への耐性があるという。耐X線はISO7816-1に準拠し、空港のX線検査の影響を受けないとする。耐衝撃性は衝撃・振動に強い構造で、万一SDカードを落としてしまっても、大切なデータを守るとのこと。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース