このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第375回

著名リーカーがリーク:

2020年iPhone、Lightningポート削除で完全ワイヤレス化か

2019年10月25日 08時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが2020年に発売する新型iPhoneはLightningポートが削除され、すべてワイヤレスで通信・充電するようになる。著名リーカーのBen Geskin氏がTwitterで10月22日に発表した。

 同氏は2020年iPhoneのプロトタイプをもとにツイートしており、3層ロジックボードの採用、5G通信のための新しい素材を使ったいまよりも広いアンテナライン、一部が上部ベゼルに収まる新Face IDといった情報をリークしている。

 なかでも興味深いのはLightningポートの削除だ。アップルの長期計画では充電をワイヤレスで、データ転送をUWD(U1チップ)で行うことになっているという。

 Lightningポートの廃止は喜ばしいものの、外出時の充電をどうしたら良いのかという不安もつきまとう。ここはあいだをとってUSB-Cにしませんかアップル様。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中