このページの本文へ

エデュケーション@プログラミング+第20回

あなたのクルマでミライアカリと一緒にドライブ!

ミライアカリ×SDLコラボ動画が爆誕!!

2019年08月08日 10時20分更新

文● アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


 クルマとスマホをつなぐ規格「SDL」(Smart Device Link)と、VTuber「ミライアカリ」とのコラボ動画が公開されました。これはトヨタ自動車が制作し、SDLコンソーシアム(SDLを推進する、自動車メーカー等による団体)に提供したものです。

 タイトルは「SDLで、私を海へ連れてって」。

 原田知世が出てきそうなタイトルですが、ある日突然、ミライアカリが主人公のディスプレーに登場します。

 アプリ開発で思い悩んでいた主人公は、ミライアカリにはげまされ、導びかれて、ついにはミライアカリとドライブデートしているかのように感じられるSDLアプリを完成させます。

 そして大喜びで海へドライブして――、どうなったかは、実際にご覧いただければと思います。この動画を見れば、あなたもSDLアプリを作りたくなるはず!


「クルマとスマホをなかよくする SDLアプリコンテスト2019」

主催:SDLアプリコンテスト実行委員会(事務局:角川アスキー総合研究所)
協力:SDLコンソーシアム日本分科会、株式会社ナビタイムジャパン
後援(予定): 独立行政法人国立高等専門学校機構、一般社団法人コンピュータソフトウェア協会ほか
応募締切:2019年10月31日(木)24:00
募集内容:エミュレーターか開発キット上で開発したSDL対応アプリ(既存アプリの移植、新規開発)
募集対象:年齢、性別、国籍等不問。個人・チームどちらでも応募可
応募方法:プレゼンシートと動作解説動画をWebフォームで応募
審査:審査員が新規性、UX・デザイン、実装の巧みさ等で評価
最終審査会:2019年11月22日(金)
審査員:暦本純一(東京大学情報学環教授)、川田十夢(AR三兄弟長男)ほか
グランプリ:賞金50万円+副賞
特別賞(5作品):賞金各10万円
公式サイト:http://sdl-contest.com/

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ