このページの本文へ

Microsoft「Pro IntelliMouse」

マイクロソフト往年の人気マウス「IntelliMouse」に最新技術を投入した復刻モデル

2019年08月03日 23時52分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフト往年の人気マウス「Microsoft IntelliMouse 3.0」の復刻モデルとなる「Microsoft Pro IntelliMouse」の販売がスタートした。

復刻モデル「Microsoft Pro IntelliMouse」の販売がスタート

 「Microsoft IntelliMouse 3.0」の復刻版としては昨年1月にMicrosoft Classic IntelliMouse」(型番:HDQ-00008)が発売されており、2モデル目となるのが「Microsoft Pro IntelliMouse」だ。

 おなじみの形状はそのままに、ゲーミング仕様でマイクロソフト専用設計の「PixArt PAW 3389 Pro-MS」トラッキングセンサーを搭載。解像度最高16000DPI、リフレッシュレート最高12000 FPS、トラッキングスピード最大 400IPS、加速度最高50Gの高スペックを実現した。

 さらに、いままで以上に反応の良いボタンを採用し、スムーズなマウス操作を実現するメッシュケーブル仕様、滑り止め付サイドボタン、サイドラバー部分のフィーリングを改善したという。

おなじみの形状はそのままに解像度最高16000DPIのゲーミングセンサーを搭載する

 なお「Microsoft マウス キーボード センター」を使うことで、サイドボタンのカスタマイズやテールライトの色変更、DPIの調整ができる。そのほか、サイズは約69(W)×132(D)×43(H)mm、重量約140g。ラインナップはシャドウ ブラックとシャドウ ホワイトの2色。

テールライトのRGB LEDが光るイマドキのギミックも。ラインナップはシャドウ ブラックとシャドウ ホワイトの2色だ

 価格は7128円。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中