このページの本文へ

SteelSeries「Rival 600 Dota 2 Edition」

Dota 2デザインのSteelSeries製ゲーミングマウス

2019年08月08日 23時46分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SteelSeriesから、MOBA系の人気タイトルDota 2デザインのゲーミングマウス「Rival 600 Dota 2 Edition」が発売中だ。

MOBA系の人気タイトルDota 2デザインのゲーミングマウス「Rival 600 Dota 2 Edition」

 「Rival 600」は、光学式センサー「TrueMove3」に、リフトオフディスタンスのみを測定する第2のセンサーを組み合わせたデュアルオプティカルセンサー「TrueMove3+」を搭載するゲーミングマウス。マウス本体はDota 2モチーフのデザインとなっているのが特徴。

「Rival 600 Dota 2 Edition」

 そのほか、重りをマウスの両サイドに設置でき、重りなしの本体重量は96g。4gの重りが8個同梱されているため、96~128gの好きなウェイトを選択できる点は従来通り。解像度は1万2000CPI(100~1万2000/100CPI可変式)、最大トラッキング速度350+、最大加速度50(G)、リフトオフディスタンス0.5mm~2mm(カスタマイズ可能)。サイズは62(W)~69×131(D)×27~43(H)mm、ケーブル長は2m。

重りをマウスの両サイドに設置できる構造は従来通り。デュアルオプティカルセンサー「TrueMove3+」を搭載する

 価格は1万2636円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中