このページの本文へ

ASUS「ROG Strix Carry」

デュアル接続でスイッチ交換も可能なASUS製小型軽量ゲーミングマウス

2019年07月30日 22時50分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、スイッチ交換も可能なシンプルなゲーミングマウス「ROG Strix Carry」が発売された。

スイッチ交換も可能なシンプルなゲーミングマウス「ROG Strix Carry」

 人間工学に基づいてデザインされたポータブルで持ち運びに便利なゲーミングマウス。光学センサーは最大読み取り解像度7200DPI、最大認識速度150IPS、最大加速度30gというスペック。本体サイズは62(W)×101(D)×36(H)mm、重量72.9gとコンパクトなモデルだ。

本体サイズは62(W)×101(D)×36(H)mm、重量72.9gとコンパクト

 マウススイッチには、5000万クリックを保証する高品質のオムロン製を採用。さらに、オムロンの「形D2F」シリーズ、「形D2FC」シリーズのスイッチに対応しているので、内部ソケットに差さっているスイッチを差し替えるだけで簡単に交換できる。

マウススイッチはオムロン製で、「形D2F」シリーズや「形D2FC」シリーズのスイッチに交換できる

 そのほか、2.4GHzとBluetoothによるデュアルワイヤレス接続で、単3電池2本で2.4GHz接続の場合300時間以上、Bluetooth接続で400時間以上の駆動が可能。ROG Armouryソフトウェアを使えば、Aura RGB LEDをカスタマイズし、センサー性能とマウスパッドとのキャリブレーション、プログラムやマップの各ボタンの設定を作成。一連のカスタマイズをプロファイルとして登録できる。

 価格は7538円。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモDOS/Vパソコン館で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中