このページの本文へ

Razer「Viper」

69gの超軽量ゲーミングマウス「Razer Viper」を体験しよう

2019年08月09日 23時09分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本体重量69gの超軽量ゲーミングマウス「Razer Viper」がRazerから登場予定だ。22日(木)の発売を前にTSUKUMO eX.ではデモ機の展示がスタートしている。

本体重量69gの超軽量ゲーミングマウス「Razer Viper」。発売は22日(木)

 Razer製ゲーミングマウスとしては超軽量の69gを実現したのが特徴。スムーズなマウス操作を可能にする“RAZER SPEEDFLEXケーブル”を採用する。

実際に触ると69gという軽さに驚かされる。ぜひ体験してみよう
両サイドのボタン

 メインスイッチには、eSportsプロゲーマーと共同開発した「Razerオプティカルスイッチ」を採用。アクチュエーションスピードは3倍に向上したほか、クリック耐性も7000万回と業界有数の耐久性を実現した。

 センサーは解像度1万6000dpiの5Gオプティカルセンサーで、対スピード性能は450ips、加速度は50G。ボタン数は8つで、「Synapse 3」ソフトウェアによりボタン割当の変更やマクロ設定、リフトオフディスタンスの最適化、バックライトのカスタマイズができる。

体験の感想をSNSに投稿することで「タトゥーシール」がもらえるキャンペーンも実施中だ

 本体サイズは66(W)×127(D)×38(H)mmで、ケーブル長は2.1m。価格は8980円(税抜)でTSUKUMO eX.では予約を受け付け中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中