このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ASCIIゲームレビュー語録第3回

19世紀の産業革命時代を舞台にした都市開発シミュレーションゲーム

「アノ1800」にドハマり! 新たな産業革命を実現しよう

2019年05月25日 16時00分更新

文● 市川 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

油断すると破産へとまっしぐら!
リアルタイムで臨機応変なプレーが求められる

無毛の大陸に都市を建設しよう

 アノ1800はリアルタイムストラテジー(RTS)を採用しているため、リアルタイムで臨機応変なプレーが要求される。世界の情勢もそうだが、都市の建築や産業の発展、建物の維持費などに欠かせない資金は、時間とともに収支も変動する。ちゃんとプランを立てて行動しないと破産(ゲームオーバー)へとまっしぐらだ。ゲームとはいえ、何度も赤字になったときは、崖っぷちに立たされたような絶望を嫌というぐらい味わった。「これが現実だったら……」と考えただけでゾッとする。

一見平和そうに見えるが、実は赤字状態。資金が急激に減る原因を調査する必要がある
プロバカンダ工作を使って住民たちの印象操作ができるが、状況によっては災厄を生む場合も

 ひとつでもミスが生じた刹那、すぐさま破滅のカウントダウンが始まる。それがリアルタイムストラテジーの恐ろしさだ。初見でプレーする人は、時間がいかに重要なものか、そして時間がいかに残酷なものかを思い知ることになるだろう。

プレー開始前、アドバイスを多めにするか、少なめにするかを選択できる
難易度も設定可能だ

 しかしながら、本作は難易度設定やヒントのほかに、進行する時間を一時停止できる救済措置があるため、RTS初心者でも安心してプレーできる。赤字の原因を探ったり、無駄な建物を削減したりして破産を阻止しよう。もちろん、限られた時間の中で利益をもたらしてくれるチャンスも見出すことも大事だ。「時は金なり」を意識してアノ1800に臨んでもらいたい。

アノ1800は初心者でも楽しめるゲームだ

自分の運命を切り開き、産業革命を実現できるシミュレーションゲーム。それがアノ1800だ

 ゲームプレーを通して、プレーヤーは自らの運命を自由に選択できる。社会を変革する英雄になってもよし、圧政を強いて利益を独占する独裁者になってもよしと自由度は高めだ。アノ1800では都市開発だけでなく、自分が下した決断で世界に変革をもたらす面白さも味わうことができた。

 アノ1800は、リアルタイムストラテジー形式のシミュレーションゲームを初めてプレーしたい人にオススメのタイトル。タスクが多くて最初は苦戦を強いられるかもしれないが、慣れてくれば本作の魅力を理解できるようになるはずだ。

作品概要

タイトル:「アノ1800」
プラットフォーム:PC(ダウンロード)
開発/共同開発:ユービーアイソフト Blue Byte、Stidio Mainz
ジャンル:都市開発シミュレーション
プレー人数:1人
価格:7200円(通常版)、8400円(デラックス版)

「アノ1800」が超快適
GeForce GTX 1660 Ti搭載「GALLERIA XT」でプレー

「GALLERIA XT」

 今回は、「アノ1800」をサードウェーブが販売する「GALLERIA XT」でプレーした。主なスペックは、Core i7-8700、GeForce GTX 1660 Ti、8GBメモリー、500GB SSD、1TB HDDという構成で、価格は13万4980円から。本機では、「アノ1800」が快適にプレーできた。GALLERIA XTで、自分だけの産業革命に挑戦してみてはいかがだろうか。「アノ1800」のPC版のシステム要件は以下のとおり。

アノ1800 スペック
要件 最低 推奨
CPU Core i5-4460(3.2GHz)、Ryzen 3 1200(3.1GHz) Core i5-4690K(3.5GHz)、Ryzen 5 1400(3.2GHz)
ビデオカード GeForce GTX 670(2GB)、Radeon R9 270X(2GB) GeForce GTX 770(4GB)、Radeon R9 285(2GB)
メモリー 8GB

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
関連サイト
ラインナップ
コンテンツ