このページの本文へ

ビジネスパーソンの生産性・創造性の向上を目指す

AI搭載のメールアシスタント「Notia」にSlack上でメール返信などができる新機能

2019年04月12日 13時15分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マツリカは4月12日、AI搭載のメールアシスタント「Notia(ノーティア)」がSlackとの連携を強化した新機能をリリースした。

 Notiaはビジネスパーソンの生産性向上を支援すべく、日程調整の自動化機能や重要メールの受信・開封通知、メールの返信漏れ防止機能を搭載したメールアシスタントツール。2019年4月現在は無料で提供している。

 今回追加された新機能は、SlackのAppチャンネルでメールへのアクション(返信、既読、アーカイブ)を可能にしたもの。AI搭載により、重要と判別されたメールの受信、返信、返信メールの開封通知といった一連の流れをSlack内で把握できるようになったという。ビジネス利用率が高まっているSlack上でのメール操作を可能にすることで、ビジネスパーソンの生産性・創造性のさらなる向上を目指すとのこと。